プロテインダイエットとは?

プロテインと言うと、筋トレ後に筋肉を大きくする為に飲むイメージが強い方も多いかもしれませんが、効果的なダイエットにも利用する事も可能です。

プロテインダイエットでは、大幅な食事制限することなく、タンパク質の摂取量を増やしながら、ビタミンやミネラル等の摂取を一定以上に保ちながらダイエットに取り組む事が可能です。

豊富なタンパク質の摂取は、筋肉の成長を促します。筋肉量が増えると自然と基礎代謝が上がるため、無理な食事制限なしでも自然と痩せやすく、太りにくい体質に変化します。

プロテインダイエットを継続すると、痩せやすく、太りにくい体質に少しずつ変化していくでしょう。

プロテインダイエットは置き換えダイエット

プロテインはダイエットに効果的ですが、残念ながらプロテインを飲むだけでは体重は落ちません。毎日の食事の1食や、食事の一部をプロテインで済ませる、置き換えダイエットとして、プロテインは大活躍します。

身体に必要な栄養素をしっかりと摂取しながら、無理なくカロリーを抑える事がプロテインダイエットの方法です。栄養素の高い食べ物と置き換えるのではなく、高カロリーな食べ物、脂質や炭水化物と置き換えるように心がけて下さい。

プロテインは血糖値を上げて満腹感を得やすいので置き換えには最適なのです。

朝食は一日の初めに、基礎代謝を爆発的に引き上げる役割をしています。
その為、出来る限りしっかりと食べて頂きたいので、置き換えるのは夜ご飯の一部、お菓子や軽食をメインにお薦めしています。

例えばランチをプロテインとサラダで済ませ、夜ごはんの炭水化物や油物をプロテインで置き換えるなど、自分に合ったプロテインダイエットを見つけて下さい。プロテインは美味しく満腹感も得やすいので、少し食事量を減らしてもストレスなくで、継続しやすいメリットもあります。しかしたんぱく質のとりすぎは肝臓への負担にもなるので飲みすぎには注意が必要です。カロリーを気にするがあまりプロテインに置き換える量が多すぎると別の疾患につながる恐れがあるため摂取する量には気を使うようにしましょう。

プロテインダイエットと食事制限との違い

プロテインダイエットと通常の食事制限ダイエットとの大きな違いは、プロテインを飲む事で、身体に必要不可欠なタンパク質をしっかりと摂取できる点です。

食べる量を減らすと、タンパク質の摂取量が低下して、筋肉量も落ちてしまうケースが多いのですが、プロテインダイエットでは筋肉量が落ちる事がありません。

もし筋肉量が低下すると基礎代謝が大幅に下がり、カロリーの消費も自然と低下してしまいます。

食べる量を減らしても、使われるエネルギー量も同時に減ってしまえば、効率的にダイエットに取り組む事は出来ませんよね。空腹を我慢してダイエットに臨んでも、思うように体重が落ちない理由がここにあります。

長期的に取り組むと大きなストレスの原因になり、ダイエット失敗に終った経験がある方も多いのではないでしょうか。食事を制限して、摂取カロリーを減らす事で減量しようとする従来の方法は間違いではありませんが、完全に時代遅れです。

筋肉は人間の基礎代謝の4割近くを占めていて、体重を落とす為にとても重要な役割を果たします。もし可能であれば筋トレ等により筋肉量を増やすと更に効果的にダイエットに取り組めるでしょう。

【あわせて読みたい】

プロテインダイエットに適したプロテインはどれ?


プロテインには吸収率や、タンパク質の性質によって幾つかの種類があります。

プロテインダイエットをより効果的に取り組みたい方は、カゼインプロテインを利用すると良いでしょう。
カゼインプロテインはゆっくりと吸収される性質を持っているためです。詳しくは、以下の記事をご確認ください。

カゼインプロテインはとても腹持ちが良いので、満腹感を得ることが出来ます。お腹が空いて、軽食やお菓子に手を出してしまう事も防げるので、効率的にストレスを感じることなく継続できるはずです。

カゼインプロテインは濃厚な味で、毎日飲んでいると飽きやすいので、カゼインプロテインの代わりとしてソイプロテインを利用する事も可能です。

ソイプロテインは、カゼインプロテイン程ではありませんが、比較的ゆっくりと吸収されて、味も比較的あっさりとしている為、飲みやすいと感じる方が多いようです。

ソイプロテインは大豆からできている為、植物性のタンパク質です。動物性タンパク質であるホエイプロテインやカゼインプロテインが体に合わない方はソイプロテインを試してみると良いでしょう。

また、ソイプロテインには、イソフラボンという成分が含まれています。毛髪の再生や美肌効果、コレステロール値を下げる働きもしてくれますので、アンチエイジング効果も期待できますよ。

【あわせて読みたい】

プロテインダイエットでリバウンドしない方法

ダイエットの天敵と言えばリバウンドですよね。
食事制限により、一時的に体重を落とす事が出来たとしても、食事の量を通常に戻すと同時にリバウンドを起こしてしまった経験のある方もいるのではないでしょうか。
リバウンドが起こる原因は消費カロリーはそのままで摂取カロリーが増えた事によって体で使い切れないカロリーが体内に脂肪として蓄えられるのです。
例え一時的な食事制限によりダイエットに成功したとしても、それをキープする事は難しいでしょう。なぜなら、ダイエット後に食事量が増え、カロリー摂取が増加しても、消費カロリーが元々より増えなければ元の体型になるのは当たり前です。ダイエット期間中に行うことは消費カロリーを継続的に増やすための準備です。脂肪が減り体の軽い状態になったら階段を使うのも楽になり、運動しやすい状態になります。そのときに活動的な習慣を身につけることで摂取カロリーを多少増やしても問題ないでしょう。プロテインダイエットで食事を制限して体を動かすのに楽な状態を作り痩せやすい習慣を身につけるのが確実でリバウンドしにくくなるでしょう。

しかし、プロテインの飲み過ぎは肝臓に負担をかけ、ほか栄養素の摂取する機会を減らす原因にもなるためプロテインはあくまで栄養補助食品として足りない栄養素を補うために利用するのが良いでしょう。

プロテインダイエットのまとめ

●プロテインダイエットはタンパク質の摂取を確保しながらカロリー摂取を抑える
●プロテインダイエットは置き換えダイエット、食事の一部と置き換える
●筋肉量が落ちない(増加を促す)ので、基礎代謝を落とさず、痩せやすく太りにくい体質に変化を促す
●プロテインダイエットにはカゼインプロテインがベスト、ソイプロテインでもOK!
●筋肉量が落ちないので、ダイエット後もリバウンドしない

宮城島大樹 監修トレーナーからアドバイス

NESTA PFT 食コンディショニングアドバイザー

Thumbnail 82b1e693 6ff7 47aa a01a a98708cd7463

プロテインは筋肉をつける薬でもダイエットさせる薬でもありません。あくまでタンパク質。
なので食事バランスを考慮して上手に付き合っていくことがダイエット成功のカギと言えるでしょう!

【あわせて読みたい】

Thumbnail 19b5f576 9f2b 47d3 b5e6 c393a6b52c19

この記事をお届けした
OLIVAの最新情報を
してチェックしよう!