Thumbnail 57d343f6 dbfc 4767 af92 89eca66ee9fb

筋トレ

筋力トレーニングに関するカテゴリーです。

新着記事

【筋トレ呼吸法】効果を感じられないときこそ呼吸を意識しよう!
【筋トレ呼吸法】効果を感じられないときこそ呼吸を意識しよう!

「筋肉にエネルギーを送る」ことと「限界+1回」の筋トレをするため、という2種類の意味で筋トレにとって大事な呼吸法。これをしっかり理解して筋トレを行うかどうかで、筋トレの結果が大きく変わる可能性があります。

下半身の効率的な筋トレ方法【動画付き解説】
下半身の効率的な筋トレ方法【動画付き解説】

下半身の筋肉の重要性は理解しづらいかもしれませんが、下半身の筋肉は人体の中でも大きい筋肉であり、ダイエット効果など非常に大切な筋肉です。まずはここで紹介する3つのステップで下半身に筋肉をつけましょう。1つ目は階段の上り下り、2つ目は早歩き、そして3つ目はスクワットです。運動初心者は、まずはこの3つから始めましょう。

スクワットこそ筋トレの王道!意外と知らないその絶大な効果とは
スクワットこそ筋トレの王道!意外と知らないその絶大な効果とは

筋トレになじみのないような方でも「スクワット」という言葉を聞いたことがあるくらい、スクワットは有名な種目です。一時期ダイエット法としても注目を浴びたスクワットを詳しく知ると、実はものすごい効果が隠されていることがわかりました。そんなスクワットの豆知識や実践のコツをまとめました。

筋トレで姿勢は改善できるの?正しい姿勢を手にいれるために
筋トレで姿勢は改善できるの?正しい姿勢を手にいれるために

自分の姿勢が気になった時、筋トレで改善できるものなのでしょうか。姿勢が悪くなる原因や姿勢が悪いことで身体へどのような影響があるのか、正しい姿勢がどのようなものなのか、筋トレと姿勢改善について解説します。

筋トレと健康の関係|生活習慣病を予防できる!?
筋トレと健康の関係|生活習慣病を予防できる!?

様々な病気の原因と言われている生活習慣病。そんな生活習慣病の予防に筋トレが有効であることをご存知ですか?生活習慣病は食生活と日常生活における運動と大きく関係しています。生活習慣病と筋トレの関係について解説していきます。

筋トレに重要なのは回数ではない?筋トレは負荷を意識しよう
筋トレに重要なのは回数ではない?筋トレは負荷を意識しよう

「腕立て100回できた」「毎日腹筋を100回やっている」と自慢している友人の話を聞くと、その回数の多さにすごいと驚かされることがあります。しかし本当に筋肉を大きくしたいなら、そのトレーニングは実は無駄が多く存在するかもしれません。筋トレは単純な回数だけではなく、負荷のかけ方にも大きな秘密があったのです。

食前?食後?筋トレをするべき最適なタイミングとは
食前?食後?筋トレをするべき最適なタイミングとは

たくましい肉体、引き締まった肉体を手に入れるのには、筋トレと食事の両方を重要視する必要があります。では、効果的な筋トレをするには食前と食後のどちらがベストなタイミングなのでしょうか?筋トレを行う際的なタイミングと食事についてまとめました。

筋トレのインターバルの取り方と回数を徹底解説!【プロトレーナー監修】
筋トレのインターバルの取り方と回数を徹底解説!【プロトレーナー監修】

筋トレとインターバル(休憩)には、実は密接な関係性があります。それは筋肉を大きくしたい、引き締まった筋肉を手に入れたい、といった筋トレをする目的によって変わります。目的に沿った正しい筋トレと正しいインターバルをおこなえば、筋トレの効果はさらに高まります。今回の記事では、その「インターバル」について詳しく解説します。

筋トレが便秘解消に効果的?鍛え方も紹介【動画付き】
筋トレが便秘解消に効果的?鍛え方も紹介【動画付き】

便秘の原因は食生活や水分不足、そして筋力の低下など様々あります。便秘に悩まされて色々試したけれど効果がないと悩んでいる方もいると思います。今回は生活習慣に筋トレを取り入れることにより、便秘が解消されるメカニズムについて解説します。

自重トレーニングの筋トレメニューを動画付き解説!これだけやれば十分!
自重トレーニングの筋トレメニューを動画付き解説!これだけやれば十分!

自重トレーニングは、器具を使用しない筋トレの種類で、腕立て伏せや腹筋、懸垂などのことをいいます。自分の体がおもりの役割を果たすため、ウェイトトレーニングのように費用はかかりませんし、負荷も少ないため、女性でも可能です。

筋トレのダイエット効果とは?【プロトレーナー解説】
筋トレのダイエット効果とは?【プロトレーナー解説】

みなさんは「ダイエットのために筋トレをしている」という話をよく聞きませんか?実はそれは大きな勘違いかもしれません!ここでは筋トレとダイエットのそれぞれのメカニズムの解説と、理想のカラダを手に入れる方法をタイプ別でご紹介します。

つらいひざの関節痛!効果のある筋トレとは?
つらいひざの関節痛!効果のある筋トレとは?

ひざの関節が痛むことはよく耳にする症状ですが、その原因は人それぞれです。痛みがあると、ついつい痛い部分をかばってしまうのが人間ですが、場合によっては、「筋トレ」によって筋肉を鍛えることが有効なことがあります。ひざ関節痛の原因と効果のある筋トレの方法について紹介します。

筋トレはメタボ体型を克服するのに効果的!最大限痩せるための方法も紹介
筋トレはメタボ体型を克服するのに効果的!最大限痩せるための方法も紹介

日頃の食べ過ぎや飲みすぎでお腹に内臓脂肪がたまることによって起こるメタボ体型。メタボ体型は見た目があまり良くないだけでなく、糖尿病や脂質異常など生活習慣病の原因となります。健康のためにも改善したいメタボ体型の解消には、筋トレをすること有効です。

筋肉痛でも筋トレはするべき?それとも休むべき?
筋肉痛でも筋トレはするべき?それとも休むべき?

筋トレをすると必ず起こるのが「筋肉痛」です。そもそも筋肉痛が出ているとき、筋肉ではどのようなことが起こっているのでしょうか?ここでは、筋肉痛のメカニズムや、筋トレと超回復の関係、筋トレ後の筋肉痛を抑える方法などについて解説します。

筋トレメニューの組み方を徹底解説!【プロトレーナー監修】
筋トレメニューの組み方を徹底解説!【プロトレーナー監修】

筋肉を大きくしたり、ダイエットのため、健康維持のために始める筋トレ。とりあえずやってみようと思っても、何から始めたらいいか分からないですよね。ですが、やり方もきちんと調べずに、いきなり筋トレを始めるのは危険です!ここでは、これから筋トレをはじめようと思っている人に、まず何から始めればいいのかを解説します。

背中の筋トレメニュー5選|僧帽筋・広背筋・脊柱起立筋の鍛え方を紹介!
背中の筋トレメニュー5選|僧帽筋・広背筋・脊柱起立筋の鍛え方を紹介!

胸筋や腹筋など、身体の正面の筋肉ばかりを鍛えていませんか?確かに、身体の正面の筋肉は自分の目で見ることが出来るため、筋トレの効果を実感しやすいです。しかし、背中の筋肉は怪我防止だけでなく、身体全体を美しく見せる効果があるため、鍛えることを忘れてはいけません。鍛えることを忘れがちな背中の筋トレメニューを紹介します。

筋トレの消費カロリーとは?ダイエット効果を最大限にする食事の摂り方も紹介
筋トレの消費カロリーとは?ダイエット効果を最大限にする食事の摂り方も紹介

「筋トレって一体どのくらいのカロリーを消費するのだろう?」「筋トレを効率的に行うにはカロリーの補給が欠かせないっていうけど、どのタイミングでカロリー摂取をするのがいいのだろう?」など、筋トレにまつわる疑問を抱いている人は少なくありません。そこで、そんな筋トレのカロリー消費・カロリー摂取の基礎知識をまとめました。

筋トレ後の頭痛は「労作性頭痛」かも!?その原因とは
筋トレ後の頭痛は「労作性頭痛」かも!?その原因とは

筋トレや運動など、特定の動きをすることで起こる頭痛を労作性頭痛といいます。毎回特定の部位をトレーニングした時に頭痛が起こるため、その労作性頭痛と関係のある体の部位は、十分な量のトレーニングができません。そのため、バランスよく体を鍛えるためには、一度病院に行って医師に診てもらうのが最も確実な治療方法だといえます。

肩こりは筋トレで改善できる!?それとも逆効果?筋トレと肩こりの関係性
肩こりは筋トレで改善できる!?それとも逆効果?筋トレと肩こりの関係性

肩こりを改善させるためには、血行を促進させることと、筋力を増やすことが重要です。この2つの原因は筋トレを行うことによって改善することができます。ただし、一時的な疲労による肩こりなどの場合は効果がない事もあるので、注意が必要です。

筋トレで肩こり解消!そのメカニズムとは?
筋トレで肩こり解消!そのメカニズムとは?

たくさんの人が悩んでいる「肩こり」ですが、そのメカニズムを皆さんはご存知でしょうか?その辛い肩こりが筋トレで解消できるということは意外と知られていないかも知れません。肩こりを筋トレで解消するメカニズムを解説していきます。