シシースクワット
Updated: 2017/04/24 01:07
大腿四頭筋 シシースクワット トレーニング動画

シシースクワット

シシースクワットは、器具を使わずに太ももの大腿四頭筋に高負荷を与えて鍛えることができる筋トレです。ジムに通わず家で下半身を鍛えたい、でも高い効果を得たい!そんな人にオススメのトレーニングです。

シェア ツイート はてブ

鍛えられる部位

大腿四頭筋が鍛えられることで、太ももをはじめとするたくましい下半身がで手に入ります。

意識する点

脚を肩幅に広げて、つま先をまっすぐにします。
これがシシースクワットのスタートポジションです。

かかとを上げ、ひざを前に突き出し、上体を反ってバランスをとります。ひざを前に出し切り、ひざが低くなりきったときにキープするとより効果を得られます。ゆっくりと動作し、太ももの大腿四頭筋が鍛えられていることを意識しましょう。バランスをとるために腹筋に力を入れることがポイントです。

上体を縦に戻しながらゆっくりと元の状態に戻ります。
これがシシースクワットの1動作です。

はじめはバランスを撮るのが難しく、うまくトレーニングできないかもしれませんが、軽くひざを曲げるところから徐々に初めてこのトレーニングをモノにしてください。片手を壁についたり、柱に掴まったりしておこなうとやりやすいです。

注意する点

バランスをとることが難しく、無理をして行うと転倒して怪我をしてしまう恐れがあるので、安定してバランスをとることができるようになるまでは無理をせずに壁や柱に掴まっておこないましょう。

上体を反った時に、反りすぎてしまうと腰を痛めてしまう恐れがあります。腹筋に力を入れて体幹を支えることに注意してください。

回数 / セット数

10回×3セット

まとめ

・ひざは前に突き出し床に近づけていき、かかとを上げる。
・バランスをとるためにしっかり腹筋を使って体幹を支える。

家でも簡単に、それも絶大な効果をもって太ももの大腿四頭筋を鍛えることができるシシースクワットを解説しました。ダンベルを持たずに行う場合、女性の太もも引き締めや綺麗なラインを手に入れることに適しており、ダンベルを持って行う場合は大腿四頭筋に的を絞って集中的に鍛えることで、男性が太くたくましい筋肉を手に入れることに適しています。
ぜひこのシシースクワットで、理想の下半身・太ももを手に入れましょう。

Thumbnail bf5b4ab9 fe5b 4ff6 82a3 30093befd887

この記事をお届けした
OLIVAの最新情報を
してチェックしよう!