Updated: 2017/03/22 15:19
痩せる 食事制限 リバウンド

有酸素運動がダイエットに最適の理由|超効率的な走り方も伝授!

ダイエットの天敵と言われれるものが「リバウンド」です。折角落とした体重も、いつの間にか元の体重に戻ってしまっている。そんな苦い経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。今回はリバウンドをしにくいダイエット「有酸素運動」についてご紹介していきます。

シェア ツイート はてブ

リバウンドの原因その1 ストレス

多くの人が経験しているリバウンドには様々な原因があります。その代表的な原因として「無理なプランでダイエットを行っている」こと、「食事制限を厳しくしすぎている」ことが挙げられます。

無理なダイエットは、多かれ少なかれ私たちに精神的なストレスを与えます。あまり知られていませんが、ストレスは体への危険信号です。ストレスが加わることで、体は緊張してリラックスできません。のんびり食事を食べている暇もなく、何かあった時にすぐに動くことが出来るように体はいつも緊張状態。当然体重も減っていきます。

そんなダイエットを終わらせたとき、私たちの体はどうなるのでしょうか?それまで継続していた緊張状態が解かれ、一気に解放されます。もう食べても大丈夫。危険は去ったんだと私たちの体は判断をして、食欲も増進です。

リバウンドの原因その2 過度な食事制限

私たちの体は常に一定の状態に保たれるようにバランスがとられています。暑くなったら汗をかいて体温を下げ、体内エネルギーが減少したら空腹感を感じさせる。水分が減少したら喉を乾かして水分を取り入れるなど、バランスを取るために体は動き、色々な信号を出しています。

ダイエットを開始して、食事制限を厳しくした場合、私たちの体は少ないエネルギーで回さなければいけません。お腹が空いている信号を出しても、ダイエットを頑張ろうという意思の力が信号に勝ってしまうと、体は仕方なく、少ないエネルギーで体を動かすことが出来るような仕組みを作りはじめます。

ダイエットに停滞期があると言われているのはそのためです。少ないエネルギーで生活をすることが出来るようになってしまった私たちの体は、食事の量が元に戻ってもその早さにはついていけません。そのため、元に戻しただけの食事量が、過剰なエネルギーとなってたくわえられてしまうのです。その結果体重が増えてしまう事になります。

ストレスを減らし、食事を無理に制限しない事が大切

リバウンドを防ぐには体に過度なストレスを掛けないことが大切です。また、間違った食事制限はリバウンドの原因になるだけではなく、同時に摂食障害を招いて最悪の場合は命を落とすこともあります。詳しくは以下の記事を御覧ください。


食事制限によって摂取されるエネルギーが減少した際、少ないエネルギーで体を回そうという仕組みが働き始めるのは、体重が1カ月で5%以上減少した時です。そのため、急激な食事制限や体重減少を目標にはせず、「徐々に落とすこと」が大切になります。

少ないストレスでゆっくり痩せる。リバウンドを防ぐために必要な2つのポイントを併せ持ってるのが「有酸素運動」です。

有酸素運動はストレスが少ない?

有酸素運動とは、酸素を取り入れながらの運動になります。そのため、運動負荷が高い筋力トレーニングや走り込みなどが必要なわけではなく、ウォーキングやサイクリング、ジョギングや水泳など、ゆっくりと継続することが出来る運動を継続させることが必要になります。

「やりたくない」という気持ちを呼び起こす可能性が低いため、有酸素運動は無酸素運動より少ないストレスで継続することが出来ます。

ランニングと聞いても億劫な方もいるでしょう。そういう方はウォーキングと同じスピードでいいので、ゆっくりジョギングをしてみてください。
走ることで動員される筋肉が増えるため、歩くスピードと同じでも消費カロリーが約1.6倍になるのです!

このランニングはLSD(Long Slow Distance)法と呼ばれ、ダイエットに非常に効果的な走り方になります。詳しくは以下の記事に解説してありますので、ぜひ参考にしてください。

有酸素運動はゆっくり痩せることが出来る?

また、有酸素運動では、急激な体重の減少が生じません。有酸素運動の一つであるサイクリングで50kgの女性が脂肪を1kg落とすためには、時速16kmで毎日1時間サイクリングを行ったとしても、約1ヶ月間継続する必要があります。

結果がなかなか出ないことにもどかしさを感じる人もいるかもしれませんが、変化が小さいだけで着実に体重は減少しています。有酸素運動で大切なことは継続することです。長い目で持てゆっくりと痩せるようにしていきましょう。

リバウンド知らずになるために

ダイエットに大切なことは、繰り返しになりますが「ストレスを溜めすぎない事」、「過度な食事制限などで急激に体重を落としすぎない事」です。急激な食事制限は、摂食障害やストレスの元にもなってしまいます。

自分のペースで着実に体重の減少が期待することが出来る有酸素運動を毎日のダイエットに取り入れて行ってみてください。

<あわせて読みたい>