Updated: 2016/12/27 16:39
効果 痩せる サイクリング

サイクリングダイエットでカンタン有酸素運動!サイクリングダイエットの効果とは

ダイエットに効果的な運動として有酸素運動が挙げられるということは多くの人が知っていることだと思いますが、有酸素運動は継続が必要とされています。忙しい毎日の生活の中で、継続することが出来る有酸素運動の1つが「サイクリング」です。その理由についてお伝えしていきます。

シェア ツイート はてブ

サイクリングダイエットとはどのようなダイエットなの?

サイクリングダイエットとは、その名の通り自転車を漕ぐダイエット方法になります。自転車を漕ぐことは、有酸素運動の1つになります。そして、同じ有酸素運動であるウォーキングやランニングと比較しても、自転車を漕ぐ方が多くのカロリーを消費することが出来るのです。

そのため、忙しい毎日の中、高い効果を期待するダイエットとしてはとてもお勧めの方法になります。

サイクリングダイエットは本当にお勧め!その理由とは?

サイクリングダイエットがお勧めなのは、何と言ってもその手軽さです。年齢や性別を問わず、特別な技術が無くても始めることが出来ます。必要なものは自転車だけです。

また、自転車を漕ぐ習慣を毎日の生活に取り入れることで、自然と継続することが出来るようになります。電車で通勤をしている人は、ぜひ一駅前で下りて自転車で帰ってきてみてください。それだけでも高い効果を期待することが出来ます。

更に、サイクリングダイエットは、どこでも行うことが出来ます。天候が悪い場合は、ジムなどに設置されているサイクリングマシーンでも代用がききます。どこでも気軽に行うことが出来るため、継続がより容易になります。

大きな筋肉を動かして消費カロリーをアップ!

サイクリングで使用するのは足の筋肉です。足の筋肉はとても大きくて、第二の心臓とも言われているくらい鍛えることに大きな意味がある筋肉です。

足の筋肉は足先から血液を体全体に流すポンプのような役割も果たしており、鍛えることで全身に酸素や栄養を運ぶことが出来るようになるため、より多くのカロリーを消費することが出来ます。また、多くの女性が悩んでいる下半身ダイエットにも効果的です。

サイクリングダイエットを行う上で気を付けることとは?

サイクリングダイエットは正しい方法で行う必要があります。先ずは自分の体にピタリと合った自転車を選ぶことが大切です。電動自転車は消費カロリーが少なくなってしまうので、ダイエットを目的としている場合は避けるようにしてください。

また、サドルの高さ、ペダルの位置も重要です。自転車屋さんで購入する際に色々と相談をしながら自転車を選んでみてください。

サイクリングダイエットに必要な時間や頻度とは?

運動開始から20分間は脂肪よりも糖の消費が優先されるため、より効率的に脂肪を燃焼させるためには20分以上継続して行うことが望ましいとされています。運動開始直後でも脂肪の燃焼は始まっているので、短い時間だったから全く効果がないというわけではありませんが、ダイエット効果を実感するためには週3日以上を目標に継続することが大切です。目安としては、2週間以内に1回の継続時間は1時間を超えられるようになるとかなり良いペースであると考えられます。

頻度は人によって様々ですが、3日続けて3日休むよりも、1日おきにダイエットを継続する方が効果は高いと言われています。1週間の中でも均等に頻度を割り振って、自分のペースで構いませんので運動を継続することが出来るように工夫してみましょう。

生活の中にサイクリングを取り入れていけるとベスト!

サイクリングダイエットは、生活の中に取り入れていけるとベストです。ちょっとした買い物や通勤に、いつも使っている自動車ではなく自転車を利用するという生活の工夫によって、ダイエットをしている意識が無くても自然に運動量を高め、痩せる体を作ることが出来ます。

ダイエットで大切なことは継続です。それはサイクリングダイエットでも当てはまります。消費カロリーが高いサイクリングダイエットを、自分に無理のない範囲で取り組んでみてください。