Updated: 2016/12/15 10:41
プロテイン 食事 役割 体作り

プロテインやサプリメントは食事の代わりになるの?

筋力トレーニングやダイエットをしている方たちが、頼りがちなプロテインやサプリメント。実はこれらだけをとり続けると、栄養が偏り身体に大きな負担がかかります。過剰に摂取し続けると、栄養素が過剰に摂られてしまい健康障害が出てくる可能性があり注意が必要です。プロテインとサプリメントとの付き合い方をここで解説します。

シェア ツイート はてブ

プロテインの役割とは

運動選手はトレーニング後に筋肉の修復を目的にたんぱく質を必要とします。たんぱく質は筋肉を修復し、筋肉を肥大させる効果があります。

たんぱく質は、消化吸収に時間を必要とし、運動前などに摂取しても効率よく筋肉に栄養を送ることが難しい栄養素です。プロテインは基本的にたんぱく質のみの製品であり、運動後に摂取することで筋肉を修復することを目的にしています。また、短時間で消化吸収されるので、効率よくたんぱく質の補給ができ、筋力アップに効果的なのです。

しかし、運動をせずにプロテインを摂取するだけでは、筋力を増やすことは出来ません。

最近では、ビタミンやミネラルなどの他の栄養素を含むミールリプレイスメントというプロテインも発売されていますが、通常のプロテインが1ヶ月3000円程度なのに対し、こちらは5000円以上するため値段が高いです。

たんぱく質の摂取が筋肉作りに効果的であることは、以下の記事をご覧ください。

プロテインは食事の代わりになるの?

トレーニング中の運動選手がプロテインを食事の代わりに摂取することはありますが、全ての食事に単純なたんぱく質だけのプロテインを摂取するだけではビタミン、ミネラル、炭水化物などの栄養素が圧倒的に不足してしまいます。したがって、3食ともプロテインを食事の代わりに設定することはオススメできません。

その中でプロテインを摂るべき時間は、朝です。朝は活動するためのエネルギーを身体は求めており、吸収と消費がされやすい特徴があります。身体の素である豊富なたんぱく質をプロテインから摂取することは、理にかなっているのです。

昼や夕は、一般的な食事を良いでしょう。特に不足しがちなビタミンやミネラルは食物繊維の豊富な野菜やバナナなどの果物からもとることができ、あまり炭水化物を摂りたくないという方にもオススメです。

サプリメントの役割とは

サプリメントの本来の役割とは、ダイエットをせずに普通の食生活を送っている方が、それでも不足しがちな栄養素を補う目的で摂取するものです。

錠剤タイプが多く、薬と勘違いする方も多いですが、食品に分類されています。健康補助食品などとして売られている場合もあり、摂れば摂るほど健康になる印象を与えています。

身体に必要な栄養素は何十種類もあり、現在サプリメントも数多く発売されています。タブレットケースに数多くのサプリメントを入れている方も最近は多くなってきました。しかし、あくまでも食事に不足しがちな栄養素を補充することを目的にするものなので、何種類も補う必要があるのであれば、食事を見直した方が良いのかもしれません。

サプリメントは食事の代わりになるの?

サプリメントを食事の代わりに摂ろうとした場合、何十種類におよぶ栄養素のサプリメントを1日3回飲まなければなりません。そして、それをこなせたとしても、栄養素の過剰摂取が生じる可能性があります。

食事で摂取した場合、そこまで食品からは得られなかった栄養素がタブレットにすると過剰にとれてしまうため、このような事態になります。

ビタミンAを過剰に摂ると、下痢や肝機能障害、だるさや皮膚トラブルが生じやすくなり、ビタミンDは、肝機能障害や嘔吐、だるさや尿路結石、腎臓障害や高血圧などが生じやすくなります。

したがって、健康で生活しようと補うために飲んでいたサプリメントが、実は自分の健康を損なっていたという事態になりかねないのです。

普通の食事とうまく組み合わせて使うのがコツ

プロテインやサプリメントはそれ単体では人間の身体の栄養を補うことが出来ず、過剰に摂取することで健康を損なう可能性があります。

また、プロテインの場合エネルギーが消費されやすい朝ではなく、夜に摂ると必要なエネルギーに変わらず単純に太ってしまったという事態にもなりかねません。大切なのは、食事に組み合わせて摂取すること、そして不足していると自分が感じるサプリメントだけ摂ることです。

また、プロテインやサプリメントだけで生活していると、物を噛まなくなり噛む力が弱まります。

噛む力が弱まると、単純に硬い食べ物が食べられないだけではなく、唾液の分泌が減少し、虫歯のリスクや消化液の分泌の低下、脳の刺激の低下など、長い時間でみると多くの悪影響を及ぼすのです。また、噛む力は表情筋とよばれる表情を作り出す筋肉と関連しています。噛む力が弱まると、表情が乏しくなる可能性があるということです。

プロテインとサプリを上手に食事に組み込む

筋トレやダイエットの効果をしっかりと出したいと考える方や、健康でありたいと努力している方が手を出しがちなプロテインやサプリメント。しかし、プロテインやサプリメントに頼り切ってしまうと、自分の思い通りの結果にならず、逆に太ってしまったり、体調を崩してしまったりすることがあります。

しっかりと効果を出すためにも、プロテインは朝食の代わりに、そしてサプリメントは食事で不足しがちな栄養素を数種類程度に抑えることをオススメします。