断食中に飲んでもいい飲み物とは?

編集部

ダイエットのために断食をしようと考えているのですが、断食中は飲み物は飲んでいいんですよね?

高山 菜緒 監修トレーナーからアドバイス

日本赤十字社救急法救急員 健康運動実践指導者 オープンウォーターダイバー 一般社団法人ボディリラクゼーション従事者安全安心機構 全米ヨガアライアンス200

Thumbnail 87b05c60 832e 4f3a 87f7 9db69b0a6cb7

はい、その通りです。

編集部

飲むものの注意点とかはありますか?

高山 菜緒 監修トレーナーからアドバイス

日本赤十字社救急法救急員 健康運動実践指導者 オープンウォーターダイバー 一般社団法人ボディリラクゼーション従事者安全安心機構 全米ヨガアライアンス200

Thumbnail 87b05c60 832e 4f3a 87f7 9db69b0a6cb7

例えば糖質が多いドリンクを飲んでは意味がありませんので、断食中の飲み物との付き合い方について見ていきましょう。

まず、断食ダイエットとしての飲み物は、水分補給のための飲み物と食事としての飲み物に分けられます。断食なので食事を摂らない分、食事の置き換えとしての飲み物はとても重要となります。

また、断食中は水しか飲んではダメ!と思いがちですが、水のみで行う断食はネットなどの情報ややり方だけで行うのは体調を崩しやすくとても危険なので水断食を行う際は専門家の指導のもと行うようにしてください。

食事の置き換えでの飲み物

断食ダイエットを行う時に食事の置き換えとして多く使われるのは酵素ドリンクやスムージーなどです。酵素ドリンクはまさに断食に適していて、自然の食材から作られているので空腹を感じにくく、最低限の栄養素を摂ることができます。また私たちの体内には消化酵素と代謝酵素があるのですが、食べ過ぎやストレス、生活習慣によって消化酵素が多く使われてしまうと代謝酵素が不足してしまいます。その失われた酵素を酵素ドリンクによって補うこともできます。

酵素ドリンクにも種類は様々ありますができる限り人工甘味料などが入っていないものを選びましょう。人工甘味料などが含まれていると確かに飲みやすく、価格もお手軽になりますが人工的なものが入ることによって糖質やカロリーなども変わってきます。飲むのであれば、成分表示もしっかりチェックして見てください。

スムージーは家でも手軽に作れるドリンクです。野菜や果物をそのままミキサーなどで砕いたものなので栄養素もそのまま摂ることができます。ドラッグストアなどではパウダー状のもので水に溶かすタイプ、最近ではコンビニでもスムージーが売られています。家で作るときは入れる中身に注意しましょう。

おすすめなのはグリーンスムージー。ほうれん草や小松菜などの緑の色が濃い葉野菜を入れて見ましょう。じゃがいもやさつまいも、かぼちゃ、にんじん、キャベツなど、でんぷん質を多く含むものは避けましょう。でんぷん質の多い野菜は果物と相性が悪いので腸にガスが溜まりやすくなるので気をつけましょう。


水分補給のための飲み物

断食中は食事で水分が摂れない分脱水になりやすいです。なので普段飲んでいるより2〜3倍の水分を摂る必要があります。

水分補給としておすすめなのは水・麦茶です。緑茶やコーヒーなどはカフェインが多く含まれていて利尿作用があるためすぐに体外に出てしまい、水分を補給したことにはなりません。何を飲んでいいか分からない場合は水を飲むようにしましょう。

断食中に飲んではいけない飲み物


先述とは反対に断食中に飲んではいけないものとは飲んではいけないものとはなんでしょう。飲み物でも種類によっては高カロリーのものや糖質がたくさん含まれているものなどがたくさんあります。そういったものは断食中には向いていないので摂らないように注意しましょう。

カフェインが多く含まれるもの

コーヒーや緑茶、紅茶などはカフェインが含まれています。先述でもご紹介した通りカフェインは利尿作用があるのですぐに体外に排出されてしまい、水分補給には向いていません。

ゼロカロリーのジュース

甘いものが欲しくなって、ゼロカロリーの飲み物なら大丈夫!と思っている方もいるかと思いますがゼロカロリーでもジュース類はNGです。ゼロカロリーのジュースは確かにカロリーは0kcalですが人工甘味料が多く含まれ、糖質が高くなります。断食で休めている胃腸を刺激してしまう原因になりますのでゼロカロリーの飲み物は摂らないように注意しましょう。

アルコール類

当たり前ですがアルコール類もNGです。カフェインと同様にアルコールにも利尿作用が含まれていますし断食中で胃腸が空っぽの状態なのでそこにアルコールを入れてしまうのは刺激が強く、断食ダイエットとしても失敗してリバウンドもしやすくなりますので摂らないようにしましょう。

牛乳

牛乳に含まれている動物性脂肪は、消化されにくい成分であるため胃腸に負担をかけてしまいます。断食直前の準備期間や断食後の復食期間には、油を用いた食べ物を避ける必要がありますが、それも動物性脂肪を摂取しないようにするための取り組みです。

牛乳は意外とカロリーが高く、体内で分解されにくい乳糖が含まれています。この乳糖は血液の循環を悪くして身体を冷えやすくしてしまいます。なので断食中には向かない飲み物です。

編集部

牛乳は控えたほうがいいんですね。知りませんでした...

どうしても断食中に食べたくなったら?

高山 菜緒 監修トレーナーからアドバイス

日本赤十字社救急法救急員 健康運動実践指導者 オープンウォーターダイバー 一般社団法人ボディリラクゼーション従事者安全安心機構 全米ヨガアライアンス200

Thumbnail 87b05c60 832e 4f3a 87f7 9db69b0a6cb7

断食とはいえ、やはり普段食べているのもが数日食べれないとなるとつらいですよね。どうしても我慢できない時に食べてもいい食材をご紹介します。

プレーンヨーグルト


ヨーグルトは乳酸菌が多く含まれ、腸内環境をよくする働きがあるので断食中でも摂ってもいいとされています。ヨーグルトを食べるときは無糖のものを選ぶようにしましょう。

> プレーンヨーグルトの購入はこちらから

野菜ジュース|ただし市販のものはNG

スムージーと同じように置き換えとして使ってもOKですが、市販やコンビニで売られているものは糖質の高い野菜が多く使われていることが多いので家で作ることをおすすめします。

野菜スープ

根菜を煮込んだスープは、断食中の栄養補給や断食後の復食に取り入れたりするのがいいと言われています。根菜といっても人参などは糖質が高いので根菜であれば大根を使って見てください。具材が大きいと胃腸に負担がかかりやすいので断食中は具材は細かく切り、柔らかくなるまで煮込んでから食べるようにしましょう。

また、味噌を入れて味噌汁にすると塩分補給にもなります。味噌を入れるときは入れすぎに注意してくださいね。

はちみつ


断食を行うと低血糖にもなりやすくめまいやふらつきを起こす方もいます。断食に無理は禁物ですがそういった状態になりそうなときははちみつをお湯で割って飲んで見てください。はちみつには栄養素がたっぷり含まれているので少しずつ体調もよくなります。めまいなどが起きた場合はそこで断食は中断して復食期に変えていきましょう。

> はちみつの購入はこちらから

【あわせて読みたい】

断食中は飲み物も意識してみましょう

断食中は食事を摂らない代わりに飲むものがとても重要になってきます。ダイエット・デトックス・胃腸を休める・体内を綺麗にするなど効果は様々な断食ですが飲み物によってその効果がなくなってしまう可能性があります。

高山 菜緒 監修トレーナーからアドバイス

日本赤十字社救急法救急員 健康運動実践指導者 オープンウォーターダイバー 一般社団法人ボディリラクゼーション従事者安全安心機構 全米ヨガアライアンス200

Thumbnail 87b05c60 832e 4f3a 87f7 9db69b0a6cb7

断食を失敗に終わらせないために、飲み物にも意識をして行ってみてください。

・断食中の飲み物は水分補給と食事の置き換えに分けられる
・置き換えでは酵素ドリンクやスムージーなどが使われる
・酵素ドリンクは最低限の栄養素が含まれていて断食に適している
・人工甘味料などが使われていないものを選ぶ
・スムージーは家でも手軽に作れる
・市販ではパウダーや既製品なども売られている
・作るときは糖質の低い野菜や果物を選ぶ
・でんぷん質の多く含まれる野菜も避ける
・カフェインやアルコールは刺激が強く、利尿作用があるので水分補給には向かない
・ゼロカロリーのジュース類は糖質が高くなっているので胃腸に負担がかかる
・牛乳に含まれる乳糖は体内で分解されにくく血流を悪くしてしまうので体が冷えやすくなる
・どうしても空腹が我慢できないときは無糖ヨーグルトや柔らかく煮込んだ野菜スープを食べる
・めまいなどが起こった場合は即座に断食を中断し、はちみつをお湯で割って飲むようにする

【あわせて読みたい】

Thumbnail b3abd9d3 e2a9 4926 885a e841fb421303

この記事をお届けした
Fitmoの最新情報を
してチェックしよう!