Updated: 2016/12/14 23:20
ダンベル 三角筋 サイドレイズ トレーニング動画

ガタイが変わる!肩の三角筋を鍛える『サイドレイズ』

腕や胸だけに筋肉がついても、カラダ全体のバランスが取れていないと、格好悪く見えてしまいます。そこで重要なのが肩の筋肉です。肩の筋肉を鍛えるために重要なのが三角筋です。そこで、今回は三角筋を鍛える『サイドレイズ』について解説します。

シェア ツイート はてブ

鍛えられる部位

三角筋が鍛えられ、肩の筋肉が大きくなります。

意識する点

両手にダンベルを持ち、ヒジをまっすぐ伸ばして、横に持ち上げます。ダンベルは、上げ下げをギリギリ10回できる程度の重さがベストです。

肩の中心の部分を意識して、ダンベルを持ち上げましょう。2秒くらいかけて持ち上げ、3秒くらいかけて下ろします。

注意する点

急にダンベルを下ろすと、肩の関節や、腕の筋を痛める可能性があるので、注意しましょう。

回数 / セット数

10回、3セット

まとめ

・2秒かけて持ち上げ、3秒かけて下ろしましょう。
・ギリギリ10回できる程度の重さでおこなう。
・急にダンベルを下ろさない。