パーソナルトレーニングの料金設定とは?

パーソナルトレーニングの料金相場

「パーソナルトレーニングって高いんでしょ?」と思っている人、割と多いです。でもパーソナルトレーニングの料金はジムによって様々。トレーニングはもちろん行うので料金に含まれますが、その他のレッスン内容やトレーニング環境がどうなっているのかなどで全然違います。

これからパーソナルジムに通いたいなーと考えている方はぜひポイントして見てみてください!

プランによる違い

トレーニングのプラン

パーソナルトレーニングのプランは「トレーニングを行う上での目標や目的」のことです。トレーニングを始める前に、どんな目的でトレーニングをするのか、理想はどのようになりたいかをトレーナーとカウンセリングで相談します。

例えば目的には「ダイエット・ボディメイク」「生活習慣の改善」などがあり、この2つのプランは例として以下のようなことを行います。


・ダイエット、ボディメイク
→トレーニング、食事管理

・生活習慣の改善
→トレーニング、ストレッチ

ダイエットやボディメイクはトレーニングを主に、合わせて食事の管理もトレーナーとやっていきます。ダイエット目的の時は2ヶ月などの短期間でも結果は出やすいです。
もうひとつ、生活習慣を改善したいという目的は歩き方を変えたい、猫背などの姿勢をよくしたい人が多くいるので食事の管理より、トレーニングやストレッチを継続的に行うことで効果が出ますね。

なので、この2つの目的を比べてみると内容とトレーニングをする期間に違いがあるので料金も変わってくる、ということになりますね。

ジムの環境による違い

ジムの環境によって料金に違いがあります。

◯大手スポーツクラブ
料金:1回5,000〜7,000円くらい
パーソナルトレーニングを共用スペース(お客様が使うスペース)で行うこともあり、安めです。

大手スポーツジムの内観

◯プライベートジム
料金:6,000〜数万円
パーソナルトレーニング専門のプライベートジムだと完全個室のマンツーマンでできるため、高額になります。

プライベートジムの内観

このような違いでも料金に差が出るのでジムを選ぶときには料金だけではなく施設などもどういう風になっているか見ておきたいポイントです。

トレーニング以外の料金

ジムによってはウェアやシューズ、タオルなどが無料レンタル品として置いてあったり、水素水やプロテインなどのサプリを使えるところもあります。

また、色んな人にパーソナルジムを使って欲しいことから料金を抑えるためにシャワーなどの設備がなかったりします。トレーニング以外のものも料金に入っているジムとそうでないところがあるので、そのようなオプションもチェックしてみましょう!

ジムの料金を比較してみよう

上記で説明したようなジムの特徴によって料金に違いが出てきますが、実際に相場はどれくらいか想像できないですよね。まずはジムごとに相場を比べて見てみましょう!

ジムプラン入会金料金環境レンタル
ライザップシェイプアッププラン24回(50分)¥50,000¥432,000個室有り(無料)
個人経営(L社)24回コース(60分)¥30,000¥360,000個室有り(有料)
スポーツクラブ(K社)ダイエットプログラム18回(30分)無し¥105,840共有有り(無料)
出張パーソナル(M社)1回コース(60分)無し¥10,000/回場所は選択可無し

大手パーソナルジム

大手パーソナルジムといえばライザップを思いつきませんか?比較していくと、ライザップではプランもダイエットしたい人向け、筋肉をつけたい人向けなど目的に合わせて色々選ぶことができるのです。ウェア、シューズのレンタルなども無料で付いて、その分プランの料金も高く設定されていますが手ぶらでトレーニングに行けるのは大手ジムの強みですね。

個人経営のジム

パーソナルジムの経営者

個人で経営するパーソナルジムは入会金は必要なもののマンションの1室などを使って行うところが多いので大手ジムに比べて料金設定はグッと抑えることができます。

色んな人に来てもらうためにレンタルウェアやシャワーなどを無くしてコストを削減するところも増えて来ました。費用を抑えたい方におすすめですね。

スポーツクラブ

スポーツクラブのパーソナルトレーニングを受ける場合は1回あたりの料金が¥5,000〜¥7,000ほどです。

大手ジムと比べたら安い料金で設定されていますが、トレーニングをする時間が短かったり、レンタルなどは有料なのでウェア等は自分で全て用意する必要があるデメリットもあります。

出張パーソナル

出張型のパーソナルトレーニング

出張パーソナルはトレーナーが自分の指定した場所にきてトレーニングをする、というサービスです。
自宅はもちろん、近くのジムでも空きスペースなどでもトレーニングができます。

メリットはどこでもトレーニングができて自分が通う必要がないことですが、デメリットはトレーニング料金+トレーナーの交通費が上乗せするので選ぶジムによっては単価が高いものになってしまいますね。レンタルウェアやマットなども自分で用意しなければならないので継続して利用するのは難しいかもしれません。

パーソナルトレーニングはお得なのか?

パーソナルトレーニングはジムや経営方法などでも料金設定が全く違いますよね。なので高いか安いかは一概にいうことはできません。でも1人ジムでトレーニングしていて結果が出ない…というよりは知識の豊富なトレーナーがしっかり目的に合わせてプランを作り、トレーニングをすることで短い期間でも結果が出るのです。

パーソナルトレーニングの料金を見て迷っているなら、まず体験を受けてみてはどうでしょうか?体験なら無料だったり安い料金で受けれるところもあるので、実際に受けて見て自分に合うトレーニングかどうか、それに見合った料金設定かを見極めることができるのでおすすめですよ!

Thumbnail 20f5c7ac f2ec 4ece 91f5 2cccf44a2bca

この記事をお届けした
Fitmoの最新情報を
してチェックしよう!