Updated: 2016/12/15 10:47
ランニング

ランニングはダイエットに最適!

「ランニングはダイエットに最適である」誰しも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。しかし、その一方で「20分以上走り続けなければ効果がない」など、ランニングはダイエットに不向きであるといった誤った情報も流布しています。ランニングがダイエットに最適である理由を解説します。

シェア ツイート はてブ

はじめに

日ごろの運動不足が気になっている、健康診断でメタボリックと指摘を受けてしまった、もう少しだけやせてきれいになりたい、理想のカラダになりたい。そのためにダイエットを思い立つ方は少なくありません。

健康ブームも後押しして、ダイエットを思い立つ方にとっては、ランニングはとても取り組みやすいダイエットのひとつでしょう。まさに思い立ったその日から始められるのがランニングの良いところです。

しかしランニングはダイエットに効果があるのか、そんな疑問を持つ方も意外と多いようです。果たしてランニングはダイエットに適しているか、解説します。

ダイエットを楽しむためのランニング

ダイエットをする、と考えたときに最初に頭に浮かぶのは「運動」でしょうか?それとも「食事制限」でしょうか?

食べることが大好きな方にとっては食事制限と聞くと、ダイエットはつらく思えるかもしれません。また、運動と思い浮かんでも運動が苦手な方にしてみるとダイエットの道のりが遠く、けわしいものに思えてくるかもしれません。

できればそれぞれにあわせた無理のない方法でダイエットをしたいものです。運動が苦手な方でもランニングなら最初はゆっくり走ることからスタートできます。

おもしろいことに学生時代などに運動部に所属していなかった人の方が、ランニングを始めると夢中になっている方が多いとか。最初はゆっくり走ることから始めるので、ランニングを続けることに成功すると、今度はそのペースが上がったり、走る距離も伸びたりするから楽しむようになってくると言います。

さらに、最近では女性でも美容や健康のためにランニングをする人が増えています。

理想のカラダには筋肉が不可欠

ゆっくりランニングを始めても徐々に脂肪が燃焼し、筋肉がついてきます。筋肉はエネルギーの燃焼率が高いため基礎代謝が上がります。走って燃焼し、運動時だけではなく通常の生活の中でも筋肉がエネルギーを消費するため代謝が良くなるのです。

理想のカラダには筋肉が必要ですから、理想のカラダづくりをしたいと思う方にとっては、ランニングは有効だというわけです。カラダが変わってくることを実感すると、食事の制限や自己管理も進んで取り組むようになるのも多くの方に起こる変化のひとつです。ダイエットのためには運動も食事の管理も合わせると相乗効果があるのは言うまでもありません。

また、筋肉をつけることに抵抗がないのであれば、ぜひ筋トレとランニングの両方をおこなってみてください。「筋トレ+ランニング」でダイエット効果は抜群です。

詳しくは、『これであなたも理想的なカラダ!筋トレとランニングの相乗効果!』をご参照ください。

ランニングは脳にも良い?

無理なく始められるダイエットにランニングを取り入れるのが良い理由をお話してきましたが、ランニングには脂肪を燃焼させ、筋肉をつけ、代謝をよくしてダイエットにも効果をもたらす以外にも効果があるのです。それは脳にもたらす効果です。

人間の二足歩行を支える足には筋肉が多いため運動すると脳への信号も多く、脳が活性化されると言われています。

足の運動量が多くなるランニングで血行もよくなり、脳に酸素が多くいきわたります。送られてきた酸素のおかげで脳の働きもよくなるというわけです。ランニングで脳に多くの酸素が送り込まれると脳細胞も増えます。脳細胞の増加に伴い、思考回路の働きもよりスムーズになるというイメージです。

脳細胞を研究する多くの実験で、記憶や情報整理の部分には脳細胞が増えることで記憶力や学習効果が上がることがわかっています。ランニングが有酸素運動であることがこんなところにも効果をもたらしてくるのです。

ランニングは楽しんでおこなうことがベスト

ランニングがダイエットに効果的である、ということをお話してきましたが、気軽に、手軽に取り組みやすくダイエットしたいだけなのに食生活や脳への効果などは気にしていないという方も、ランニングを始めればきっとわかると思います。

脳はご褒美を得ると幸せを感じる物質が分泌されるため、ランニングを始めて、最初は少しつらかったけどなんとか続けているうちに体が動かしやすくなってきた、筋肉がついてきたみたいだ、体が軽くなり、走るのが楽しくなった、などを体感できると思います。

まずはゆっくり走ることから始めてみてはいかがでしょうか。できればかかりつけの医師やトレーニングジムなど専門家のアドバイスを受ければより適切なランニングを楽しめるでしょう。