質問者
ストレッチ > 身体のトラブル

脛に手をあてがい屈伸させられたら

42歳女性です。膝の軟骨損傷を3年前にしてから、運動してません。以前は、テニスしたり、ハイキングしたり活発でした。
2年以上かけて、リハビリをし、早歩き位出来そうになったころ、整体に行ったら悪化し、歩けなくなりました。
整体では、まだ膝曲げては行けない状態にもかかわらず、股関節足首の施術をしては立たされ、膝曲げて下さいと言われました。施術して、痛くて立つとバランスも崩れ痛いから無理。曲げれません。と訴えました。
しかしながら、左手を壁で支え、自分の体を支え、施術者が脛に手をあてがって、膝屈伸させられました。痛いと訴えたのに、屈伸は4回も。
歩けなくなりました。

よく、膝に手をあて屈伸はききますが、脛に手をあてがい引っ張る感じに屈伸させられました。
脛に手をあてがい屈伸させられたら、どういうことが起こり、悪化したのか教えて下さい。お願いします。

この質問に回答する

トレーナーの回答

萩原智之

JATI-ATI 健康運動実践指導者

萩原智之

この質問に回答する