鍛えられる部位

多裂筋、脊柱起立筋、大臀筋などが鍛えられ、下腹部や背中まわりの脂肪燃焼、筋肉増大に効果的です。

意識する点

手とひざを床につけて、体で四角形を作ります。この時に背中を丸めたり、反らせすぎないようにしましょう。背筋をピンと伸ばしているイメージです。

足を背中よりも高い位置まで持ち上げて、お尻の筋肉が引き締まっているのをしっかりと感じます。足は、自分が可能なかぎり高く持ち上げるようにしましょう。

呼吸は自身がやりやすいやり方で行います。交互に足を上げて、1カウントとします。

動作中、お腹を背中にくっつけるイメージで凹ませて行うと、より効果的です。

注意する点

足を無理に上げようとしすぎて、バランスを崩してしまうと意味がないので、お尻の筋肉の収縮の方を意識する。

足を上げたときに、骨盤が開かないように注意する。

回数 / セット数

10回×3セット

まとめ

・トレーニングをする際にバランスを崩さないように意識する。
・お尻の筋肉が収縮していることを終始感じるようにする。
・ストレッチと言いつつも、部分を鍛えるトレーニングなので、軽く準備運動をしてから取り組む。

体幹を鍛えるトレーニングとしても、おすすめなハンドニーストレッチです。姿勢改善、腰痛改善、ヒップアップなどにも効果抜群なので、ぜひ、チャレンジしてみてください。

Thumbnail 0949e916 8b8b 478c 963a bc3dbd07ae94

この記事をお届けした
Fitmoの最新情報を
してチェックしよう!