牛乳には筋トレに嬉しい栄養素がたくさん入っている

筋肉質でかっこいい体を作る時には、筋トレと同じくらい普段の食生活で得る栄養が欠かせません。炭水化物や脂肪、タンパク質をはじめ、他にも様々な栄養素が重要です。そして牛乳が筋トレと相性抜群なのは、そうした栄養素が満遍なく入っている「栄養の宝庫」だからなのです。

具体的にどんな栄養素が含まれているのか、次から具体的に見ていきましょう。

牛乳に含まれる筋トレに欠かせない栄養素「タンパク質」

牛乳に含まれる栄養素で何と言っても欠かせないのが「タンパク質」です。タンパク質には様々な種類がありますが、その中で牛乳のタンパク質は大半が「カゼインプロテイン」で残りは「ホエイプロテイン」という構成です。

ホエイプロテインはプロテインサプリメントでも主流な種類で、吸収が早くすぐにタンパク質を補給したい時にオススメです。
それに対してカゼインプロテインは、吸収がゆっくり行われることで筋肉の分解を防いでくれるので、寝る前に摂るのにぴったりなタンパク質でもあります。これ以外にも、新陳代謝を高めることで脂肪燃焼を助けてくれる効果などもあるのです。

牛乳に含まれる筋トレに欠かせない栄養素「炭水化物」

炭水化物は筋肉を作る上で欠かせない栄養素です。
トレーニング後にプロテインや食事でタンパク質を補給する際、タンパク質と一緒に炭水化物を摂ることで、筋肉へ効率的にタンパク質を届けることができるようになります。

筋トレ後にプロテインをドリンクに混ぜて飲む人は多いですが、その時に牛乳をドリンクとして使うことで、炭水化物の含有量を高める事が可能です。

【あわせて読みたい】

牛乳に含まれる筋トレに欠かせない栄養素「脂質」

脂質は、ダイエットや減量の敵と思われがちな栄養素です。実際に、最近は低脂肪乳だけでなく脂質がほとんど含まれていない「無脂肪乳」と言った商品もスーパーでよく目にするようになりました。

しかし、脂質もタンパク質同様に、細胞やホルモンの材料でもある大切な栄養素なのです。
また、脂質は消化・吸収されるのに一定の時間がかかります。その影響で、牛乳を飲んだ後は空腹感を感じにくいというメリットもあるのです。

牛乳が筋トレに与えてくれる嬉しい効果あれこれ

筋トレによる体づくりに欠かせない3つの栄養素「タンパク質・炭水化物・脂質」が適度に入っているのが牛乳の大きな魅力です。
また、牛乳はタンパク質に含まれるアミノ酸のバランスを数値で表した「アミノ酸スコア」という数字が100、つまり満点でもあり、それだけ体づくりに適した栄養があるわけです。

他にも、牛乳は筋トレに以下のような効果をもたらします。

・電解質(ナトリウム・カリウム)などが多く含まれているので、筋トレによって外に出てしまった水分の補給をし、脱水状態を改善してくれる
・牛乳に含まれるカルシウムは骨を強化するだけでなく、脂肪の燃焼を助けてくれる効果もある
・筋トレに必要なアミノ酸として知られる「BCAA」が含まれている
ビタミンA、ビタミンKといった栄養素がたくさん含まれている

つまり牛乳は、トレーニング中の水分・栄養補給として活用することもできるし、日常的に摂ることができるお手軽なサプリメントとしても活用することができる飲み物なのです。

牛乳は筋トレに役立つ要素がたくさんある飲料

牛乳には筋トレでたくましい体を作るのに欠かせない、大切な栄養がたっぷり詰まっています。そして牛乳の嬉しいところは、スーパーやコンビニを問わず、手軽にどこに行っても買えるという手軽さです。

毎日の食生活やトレーニングライフで、ぜひ牛乳を飲んでその効果を試してみてください!

野島 賢 監修トレーナーからアドバイス

NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー) ISA-CSTP(日本ストレッチング協会認定ストレッチングトレーナーパートナー) JCCAベーシックインストラクター(日本コアコンディショニング協会) JBBF(ジャパンボディビルフィットネス連盟)公認指導員 日本スタビライゼーション協会スタビライゼーション・アドバンサー 国際救命救急協会 CPR+AED

Thumbnail f4838278 5102 4f36 9820 41deb810b7a8

牛乳はプロテインとの相性も良く、美味しく栄養素を摂取する事が出来ますが、乳糖不耐症の方は注意が必要です。また、急速にたんぱく質を補給したい時に牛乳でプロテインを摂取してしまうと吸収が遅くなります。目的とタイミングを考慮した上で賢く牛乳を摂取してください。

【あわせて読みたい】

Thumbnail b1c23707 a118 41f4 adc8 cca2973fa39d

この記事をお届けした
OLIVAの最新情報を
してチェックしよう!