鍛えられる部位

腹筋、多裂筋、脊柱起立筋、腹横筋などの下腹部から下の筋肉が鍛えられます。

意識する点

手と足を肩幅よりも広めに広げ、四つん這いになります。これがスタートポジションになります。手と爪先で体を支えますが、この時に腰を反らしすぎたり、逆に体を丸めすぎないように、注意してください。この時、腹筋にしっかりと力を入れると、体を一直線にキープしやすくなります。

この体勢から足を一直線に伸ばしたまま、足を持ち上げます。だいたい、爪先とお尻までの距離の二倍ほど足を上に持ち上げます。腰は決して曲げないように、床と平行に維持することを意識しましょう。足だけをすっと上に移動させます。

注意する点

上半身をしっかりと動かさないようにすることが大事です。股関節だけを動かすことを意識しましょう。

回数 / セット数

左右10回ずつ、3セット

まとめ

・腹部、背部、臀部までの一連の筋肉を鍛えることができる。
・体全体の筋肉、特に腹筋を使って体がぶれないように支える。
・足をあげすぎて全体のバランスが崩れないようにする。

動作中にお腹を凹ませて、背中にくっつけるようなイメージを持つと、体がキープしやすいです。下腹部から脚にかけての筋肉を鍛えたい方は、ぜひチャレンジして見てください。

体の悩み解決ならパーソナルトレーニング

あなたの体の悩みを、パーソナルトレーナーに頼ってみませんか??

パーソナルトレーナーは体とトレーニングに関するプロフェッショナルです。 食事指導・運動指導を行い、あなたの目標を達成するまで1対1で真剣にサポートします。

Fitmo(フィットモ)では、数百ものパーソナルトレーニングジムと提携しており、あなたにあったベストなパーソナルトレーニングジムを紹介できます。

パーソナルトレーニングジムってどんなところがあるの?と少しでも興味を持った方は↓のリンクからLINEの友達登録をお願いします!

Line banner b96115868668a5870090b7791d41734ec935d212a6ce012ef9f81419b761b026
Thumbnail d6254df7 9d48 4685 b645 d0acd10b9f02

この記事をお届けした
Fitmoの最新情報を
してチェックしよう!