鍛えられる部位

大臀筋が鍛えられ、スマートなお尻が手に入ります。

意識する点

床に仰向けに寝転んで、足の下にバランスボールを置きます。このとき、足首の下にバランスボールの中心がくるようにします。これがスタートポジションになります。

そこからゆっくりを腰を持ち上げます。体のラインがまっすぐになるまで持ち上げます。腹筋に力を入れて、背中をまっすぐ伸ばします。このとき、お尻を高く上げすぎると、腰を痛める可能性があるため気をつけましょう。また、体を持ち上げているときは、バランスを崩さないように注意してください。

お尻を上げた状態から、スタートポジションまでゆっくりと体を戻します。これを10回、3セットおこないます。

注意する点

お尻を高く上げすぎると、腰を痛める可能性があるため気をつけましょう。

回数 / セット数

10回、3セット。

まとめ

・脂肪がつきやすいお尻には大臀筋のトレーニングが有効。
・お尻を高く上げすぎると、腰を痛める可能性があるので注意。
・体を持ち上げているときは、バランスを崩さないようにする。

ここまで、バランスボールを使ったヒップリフトについて解説してきました。気になる下半身のたるみには、大臀筋のトレーニングが有効です。バランスボールを使えば、男性でも女性でも簡単にできるのもポイントです。

Thumbnail 0fb7615c 6d4e 48e4 b02e a663450603c2

この記事をお届けした
OLIVAの最新情報を
してチェックしよう!