ランニングウェアに必要な機能とは

ランニングウェアにはまず機能性が求められます。つまり、快適にランニングをするために必要な機能があるのです。

具体的には速乾性や吸水性などが求められます。現在スポーツショップに売られているランニングウェアにはこれらの機能は普通に付いているため、あえてこの機能があるかどうかというのを調べなくても大丈夫なケースは多いでしょう。

女性の場合は特に機能性よりもデザインの方に興味がある人が多いと思います。ランニングウェアを選ぶ際どのようなことを注意すればいいのでしょうか。実はランニングウェアにはコーディネートの公式というものが存在します。

レディースウェアの基本

レディースの場合、ランニングウェアを構成するのはトップスとボトムスであるスカートとランニングタイツです。

男性の場合はスカートではなくパンツを穿きますが、女性の多くの女性はパンツではなくスカートを穿くことが多いです。王道のコーディネートをするのであれば、スカートとランニングタイツは黒にしてトップスだけ派手な色にすることです。

女性の場合はトップスの色とシューズの色を合わせるという人も多いようです。しかし、これはあくまでも王道のため、おしゃれにこだわる女性の中ではこのようなコーディネートでは納得いかないという人も多いのではないでしょうか。

おしゃれの差はランニングタイツの差?

男性と女性のランニングウェアの傾向の違いで大きな違いとして挙げられるのはランニングタイツのデザインの豊富さです。

ランニングタイツはひざのサポーターの役割や皮膚の保護、つまりUV カットのために存在するのですが、このランニングタイツのデザインが男性に比べて女性は非常に多いのです。

そのため、女性のランニングウェアで他と差をつけるのであればこのランニングタイツに着目する人が多いです。ランニングタイツにシンプルなラインだけ入っているものやボーダーラインが入ってるようなものまで多数あります。どれも共通してあるのはランニングタイツにエッジの効いたデザインや色を使うのであればスカートは黒で統一するというものです。

最近人気のデザインはトップスがピンク、スカートが黒、そしてシューズもピンク、ランニングタイツがボーダーなどのデザイン柄です。男性だとほぼ固定の王道のコーディネートというものがあるのですが、女性にいたっては、ほぼ自由と言っても過言ではありません。全身を派手な色にする人もいるほどです。自分のセンスに合わせてデザインを選んでも特に問題はありません。

楽しくランニングをするために

ランニングウェアを選ぶ上で必要なのは機能性です。

しかし、現在スポーツメーカーなどが提供しているランニングウェアは吸水性や速乾性などの必要な機能性はすべて入っているため、どれを選んでも快適なランニングをすることができます。

そのため重要なのはデザイン性になるのですが、ランニングタイツ、スカートまたはパンツ、トップスというこの公式だけ守っていればどのようなデザインにしていても構いません。上下ジャージで走るという人はランニングウェアとしてなかなか認めてもらえないため、この公式さえ守っていればいいのです。

王道としては、トップス以外は暗めの色にするというのはありますが、特別これを守る必要はありません。男性に比べて女性のランニングウェアは様々な種類があるため、目移りすることも多いでしょうが、自分のファッションセンスを信じて好きなデザインを選ぶというのが最も適しているのかもしれません。

<関連記事>

Thumbnail e8b3c37b f8ec 48ea 96f5 326eccca4a96

この記事をお届けした
OLIVAの最新情報を
してチェックしよう!