ガルシニアとHCAとは?

ガルシニア(ガルシニア・カンボジア)とは、インドや東南アジアを中心に自生するオトギソウ科の一種で、オレンジのような形をしているスパイスです。インドの民間療法「アーユルヴェーダ」では胃潰瘍の薬として扱われているみたいですが、日本では、ダイエット効果のある成分として捉えられています。

ガルシニア内に含まれているHCA(ガイドロキシクエン酸)がダイエットに効果的だとされています。

HCA(ハイドロキシクエン酸)は柑橘類に含まれているクエン酸と構造が似ています。しかし、HCAはクエン酸より体内で重要な働きを成す酵素と結合しやすいことから、体内で様々な働きをします。

主な働きは食事から摂られた余分な糖質を脂質として蓄積しにくくすることと、脂肪の燃焼を促進することです。

ダイエットに推奨されているガルネシアですが、実は留意すべきことがあります。

ガルシニアの乾燥果皮から水抽出されたエキスを乾燥させた粉末化したものをラットにたいして1年間長期毒性試験を行った結果、ラットの精巣に影響をきたしたという研究結果が出ています。過剰摂取による健康被害は全ての薬・サプリメントに存在しているように、ガルシニアの過剰摂取も健康被害を招きます。

ガルシニア抽出物をHCAに換算して、1日の目安摂取量は0.5g~1.5g/日が安全とされています。

【参考文献】

HCA(ハイドロキシクエン酸)の3つの効果

上記にHCAの働きを簡単に説明しましたが、ここではHCAの効果を詳しく解説します。

1.体脂肪の貯蓄を抑制する

HCAが体脂肪の貯蓄を抑制する仕組みは長いため、省略して説明すると「ミトコンドリアの中により多くの脂肪酸を取り入れ、脂肪燃焼を続けることを可能にする」です。

通常、食事から摂取したグルコース(ブドウ糖)はエネルギー源であり、エネルギーとして利用されます。エネルギーとして利用されなかったグルコースは脂肪に貯蓄されます。しかし、そこでHCAを摂取するとミトコンドリアが脂肪燃焼を続けてくれるだけでなく、脂肪が作られる際に必要な酵素の働きを阻害することで脂肪合成が阻害されます。

2.空腹を抑制する

私たちの身体は空腹時に血糖値が下がるとグルコースを生成して血糖値を一定にし、空腹感を抑制する機能を持ちます。そして、HCAは肝臓でのグリコーゲン合成を促進する働きがあります。それによって、血糖値が常に一定に保たれた状態になって空腹感を抑制します。

3.コレステロール値の減少をサポートする

HCAにはコレステロール原料となる成分を減少させる作用を持つという一説も研究結果によってあります。その他に高脂肪血症にも有効的な効果をもたらすとも言われています。

HCAの効果的な飲み方

ガルシニア成分やHCAが含まれているサプリメントには、その働きを最大限に活かすために効果的な飲み方があります。

サプリメントを食事前・運動前に摂取することがオススメです。

食事前に摂取

食事前にサプリメントを摂取することで、まず空腹感を抑えて過食を防ぐことができます。また、サプリメントの効果が発揮されるまでにはある程度の時間が掛かります。

サプリメントの効果が発揮されるまでには、「胃でサプリメントが溶ける→小腸で成分が吸収される→吸収された成分が体内を循環する」といった一連の流れを経る必要があります。

しかし、食後にサプリメントを摂った場合は効果が発揮される前に、食事からの糖分が既に吸収されてしまいます。よって、脂肪燃焼の促進がタイミング良く働くためにもサプリメントを食事前に摂りましょう。

運動前に摂取

HCAには脂肪の合成を抑制する働きがあります。そのため、運動前に摂取をすることで、運動がより効果的になると考えられます。また、運動の種類は脂肪燃焼を促進させる効果のある有酸素運動を選択するとより良い効果を期待できます。

上記でも説明しましたが、ガルシニア(HCA)は必ず規定量内で摂取をし、より良い効果を得るために食事前や運動前に摂取することを心掛けましょう。

HCAを摂取する時の注意点

HCAが含有されているサプリメントを摂取する時、規定量内で必ず摂ること以外に幾つかの注意点があります。

まず、HCAはダイエットに効果的だということを説明してきましたが、「HCA=痩せる」という認識は捨てましょう。HCAはあくまでも脂肪の合成を抑制する働きを持つものであって、今ある脂肪の燃焼は促進されません。

よって、HCAは「太りにくい身体をつくる」という認識を常に持って、脂肪燃焼を促進する運動や食生活も気を使いながら摂取をしましょう。

次に、糖尿病治療中(Ⅰ型・Ⅱ型)の方は要注意です。
糖尿病は、糖質を分解するインスリンが不足していることで、糖質が体内に貯蓄されて様々な症状や合併症を引き起こす病気です。そこで、HCAを摂取することは糖尿病悪化の原因にもなります。

通常であれば、合成されたグルコースはしばらくするとインスリンの働きによって再び分解されます。しかし、インスリンが不足している場合はインスリン注射で治療をしていても、貯蓄されていく可能性があります。よって、糖尿病治療中の方はインスリン療法をしていない場合でも、HCAを摂取することはやめましょう。

最後に、抗血栓療法をしている方や妊娠・授乳中の方も摂取をやめましょう。抗血栓治療をしている方がHCAを摂取した時、血液が更にサラサラになって出血のリスクが高まる可能性があります。

HCAサプリメントを摂る時、一緒に心掛けたいこと

ダイエット効果のあるHCAサプリメント摂取するのであれば、普段の食生活等も共に意識をしてサプリメントの効果を最大限に引き出しましょう!

食生活において、筋肉や消化酵素の材料になるタンパク質を摂ることを意識しましょう。筋肉や消化酵素が不足すると、食事から摂取した脂質が十分に代謝・分解されず貯蓄されてます。また、筋肉が足りないことで基礎代謝量も落ちて、太りやすい体質が出来上がってしまいます。それは何があっても避けたいことですよね。

そのためには、タンパク質が豊富に含まれている牛肉の赤身・魚介類・乳製品・大豆製品を普段の食生活に取り入れましょう。

合わせて、運動を行うことが大切です。上記でも説明しましたが、脂肪燃焼を促進する有酸素運動が効果的となります。しかし、有酸素運動はがむしゃらに行えばいいのではなく、自分のやりやすいメニューを継続的に実施することがポイントです。

HCA(ガルシニア)サプリメントはダイエットに効果的

HCAは体脂肪の貯蓄を抑制・空腹感を抑制・コレステロール値減少をサポートすることから、ダイエットにとても効果的なサプリメントです。そして、HCAの効果は摂取時間、生活習慣を意識することでより効果を増します。

HCAを摂取する時間は、食前・運動前を意識しましょう。
そして、HCA摂取後に行う運動は脂肪燃焼を助ける有酸素運動がオススメです。
最後に、食生活は基礎代謝量を増やして太りにくい身体を作るために高タンパク食生活を是非取り入れてください。

ダイエット生活をより良いものにするために、HCAを上手に活用しましょう。

【あわせて読みたい】

体の悩み解決ならパーソナルトレーニング

あなたの体の悩みを、パーソナルトレーナーに頼ってみませんか??

パーソナルトレーナーは体とトレーニングに関するプロフェッショナルです。 食事指導・運動指導を行い、あなたの目標を達成するまで1対1で真剣にサポートします。

Fitmo(フィットモ)では、数百ものパーソナルトレーニングジムと提携しており、あなたにあったベストなパーソナルトレーニングジムを紹介できます。

パーソナルトレーニングジムってどんなところがあるの?と少しでも興味を持った方は↓のリンクからLINEの友達登録をお願いします!

Line banner b96115868668a5870090b7791d41734ec935d212a6ce012ef9f81419b761b026
Thumbnail 0756e953 49aa 418e 896c f5ec0f9fe5f3

この記事をお届けした
Fitmoの最新情報を
してチェックしよう!