ダイエット中に食べてもいいお菓子とは?
Updated: 2017/04/24 01:18
痩せる お菓子

ダイエット中に食べてもいいお菓子とは?

お菓子は高カロリー・多糖質であるため、ダイエット中は控えたいものです。しかし、ダイエットの敵はカロリーだけれはなく、「ストレス」も侮れません。極端な食事制限によりストレスを溜めてしまうのであれば、少しはお菓子を食べつつ、ストレスを溜めないようにしましょう。

シェア ツイート はてブ

ダイエット中にお菓子を食べてもいいの?

お菓子はダイエットの大敵である糖分と油分を大量に含んでいるものが多いです。そのためダイエット中の食べ物としては不向きです。

しかし、ダイエットは「続ける」ことが大事であり、我慢してばかりではダイエットに挫折する確率が高くなってしまいますよね?「ダイエット中だから・・・」と極度にお菓子を我慢するのではなく、太りにくいお菓子を食べてダイエットを継続させた方が良いのです。

ダイエット中に「NG」なお菓子は?

基本的に中性脂肪を多く含むお菓子や糖分を多く含むお菓子は脂肪細胞の大敵です。そのためクリームたっぷりの甘いケーキや油で揚げたポテトチップスなどのお菓子は「NG」になります。

また、衣が付いている食べ物は油を吸収しやすくなるため、から揚げやチキンなどの揚げ物も「NG」です。 基本的にダイエット中のお菓子は「甘すぎるもの(糖分が多すぎるもの)」と「油分が多いもの」は避けるように心がけましょう。

ダイエット中にぴったりなお菓子は?

基本的にダイエット中にぴったりなお菓子は、低カロリーで糖分があまり含まれていないものになります。
具体的にはゼリーやプリン、和菓子などがあげられます。

① 家で簡単に作ることができるダイエット中にオススメなお菓子

・ゼリー


ゼリーのカロリーはカップ1杯分でおよそ50~60calと大変低いです。しかも少ない材料で誰でも簡単に作ることができます。家で「小腹がすいた時用に」色々な味のゼリーをストックして作っておいてはいかがでしょうか?

・プリン


プリンのカロリーはカップ1杯分でおよそ120cal前後と低カロリーのおやつです。市販のプリンですと「クリーム入り」などもあり、カロリーにばらつきが生じます。ですから、そのため、家で甘さ控えめで低カロリーなプリンを作るとダイエット中でもカロリーを気にしないで食べることができます。

② 簡単に買うことができるダイエット中におすすめのお菓子

・こんにゃくゼリー


これはダイエット中のお菓子の定番商品です。ノンカロリーのこんにゃくを材料に使用しているので、安心して食べることができます。
また、こんにゃくは噛みごたえがあるので、満足感の得られやすいのも特徴です。

・あたりめ


あたりめは、低カロリーなイカが材料です。おすすめポイントは「噛みごたえ」です。じっくりと噛んで味わうことができるため、満足感が高いお菓子になっています。

・茎わかめ


茎わかめノンカロリーの海藻である「わかめ」を使っていますので、食べ過ぎてもカロリーを気にしないで食べることができます。

・こんにゃくチップス


どうしても揚げ物系が食べたい場合は「噛むこんにゃく」代用しましょう。味付けがポテトチップス系の味付けになっています。1袋63calですので、全部食べてもOKです。

食べ方にも注意しましょう

ダイエット中のお菓子を食べるときは「食べ方」にも注意しましょう。おすすめの食べ方をご紹介します。

① 飲物はなるべくあたたかいものを選ぶ
内臓の活動を活発にし、身体が消費をしやすくするためにお菓子と一緒にいただく飲む飲物はできるだけ温かいものを選びましょう。

② 飲物は「ノンカロリー」のお茶を選ぶ
緑茶やほうじ茶はノンカロリーです。また、コーヒーや紅茶もミルク・砂糖なしならノンカロリーです。お菓子でカロリーを摂取するのですから、飲物はノンカロリーの「お茶類」をチョイスしましょう。

③ 食べる時間に注意する
脂肪をため込みやすい「寝る前」のお菓子は「NG」です。できるだけ脂肪を燃焼しやすい日中にお菓子を食べるようにしましょう。

ルールを守ればダイエット中でもお菓子を楽しめる!

このようにダイエット中であっても、食べる時間やお菓子に注意すれば、お菓子を食べることができます。我慢ばかりではダイエットも成功しにくいものです。注意事項を守ってお菓子を食べてもOKだと思います。

Thumbnail 820e188a 6b27 4cfe 9881 efe2cdb0af02

この記事をお届けした
OLIVAの最新情報を
してチェックしよう!