パーソナルトレーニングの良さを伝えたい

近年日本で流行っている「パーソナルトレーニング」ですが、今やあちこちにジムがあり、これからトレーニングを始めたい、パーソナルジムに通ってみたい、と思っている人にとってどこがいいのかわからない現状でしょう。

多くの情報が出回っている中で、OLIVAは何よりも「正しい情報」を発信していきます。

「本当のパーソナルトレーニングの良さは、本物のパーソナルトレーナーに聞くことが一番」

今回は、OLIVAの監修トレーナーでもある中島健さんのパーソナルトレーニングジム、Walk onの取材をさせていただきました。

銀座のパーソナルトレーニングジム『Walk on』の概要

料金

入会金:50,000円(税別)

1セッション50分コース
2ヶ月コース トレーニング16回 240,000円(税抜き)
3ヶ月コース トレーニング24回 360,000円(税抜き)
4ヶ月コース トレーニング32回 480,000円(税抜き)
6ヶ月コース トレーニング48回 720,000円(税抜き)

1セッション80分コース
2ヶ月コース トレーニング16回 320,000円(税抜き)
3ヶ月コース トレーニング24回 480,000円(税抜き)
4ヶ月コース トレーニング32回 640,000円(税抜き)
6ヶ月コース トレーニング48回 960,000円(税抜き)

上記料金には、サプリメント代(ビタミン・プロテイン・燃焼系サプリメント)も含まれています。

また、中島さんは出張トレーニングもおこなっており、出張トレーニングの料金は以下の通りです。
・1セッション50分 15,000円(税抜き、別途交通費)
・1セッション80分 20,000円(税抜き、別途交通費)

お住いは千葉県であり、千葉では出張トレーニングを実施しているようです。

営業時間

7:00〜23:00
不定休

アクセス

日比谷線、新富町駅2番出口徒歩3分
都営浅草線・日比谷線 東銀座駅
A7・A8出口 徒歩5分
銀座駅 A7・A12出口 徒歩10分

中島さんの経歴

OLIVA編集部(以下、編集部) まずは中島さんがパーソナルトレーナーになったきっかけを教えていただけますか?もともとトレーニングに興味があったのでしょうか?

中島健(以下、中島) トレーニングというか運動はもともとサッカーや柔道をしていたので好きでした。トレーニングに興味を持ったのは中学生のときです。プロレスが好きで、好きなプロレスラーの所属するアニマル浜口さんのジムに15歳のときに入門しました。

編集部 アニマル浜口さんのところでプロレスラーになる修行をしていたんですか!?

中島 はい。(笑)20歳までプロレスラーを目指していたんですが、21歳で結婚することになり、それをきっかけにプロレスラーの道を辞めてトレーナーの道に進むことにしました。

アニマル浜口のジムに所属しているときに東京Jr.ボディビル選手権で優勝したこともあり、体作りが好きだったんです。

トレーナーとしてのキャリアのスタートは大手トレーニングジムのA社でした。A社に入社し、3年半座学や実技を一生懸命勉強し、「上級トレーナー」という資格をもらうことができました。

編集部 順風満帆なトレーナー人生だと思うのですが、なぜA社を辞めたのでしょうか?

中島 社員として入社したため、会社の売上の管理など、雑務に追われる日々だったんです。お客様に寄り添ってトレーニングを教える機会はどんどん減っていってしまいました。さらには当時在籍していた店舗の、お客様のためのサービスではなく、会社の売上のためのサービスを提供する方針に疑問を持ち始めたのです。

そこでもっとお客様の結果にコミットできるような仕事をしたいと思ったことから、B社に入社しました。

編集部 今流行りのジムですね。

中島 私が入社したときはまだ世間一般に知られているジムではありませんでした。規模も今のように大きくなく、お客様一人ひとりにしっかり寄り添ったサービスを展開することができました。

しかし、B社も規模が大きくなるにつれて、会社全体がお客様のためではなく、売上のためになっていってしまいました。どう契約を取るか、物販を今月はいくら売ろうね、といった感じです。そんな目標はお客様のためではないですよね。前提が違う。

B社では、トレーナーを育成する立場も経験したのですが、店舗展開に合わせるためにどんどんトレーナーの数が必要になりました。まだまだ半人前のトレーナーでもお客様につくようになっていき、これもお客様のためになっていないな、と感じ始めてしまったのです。

編集部 なるほど。そこで自分のジムを持とう、という決断に至ったのでしょうか?

中島 はい、決断は簡単ではなかったですが、「お客様一人ひとりに合ったマニュアル通りでないトレーニングを提供したい」という気持ちを強く持ち、2015年に銀座にパーソナルトレーニングジムWalk onを設立しました。

---中島健さんのコンテスト経歴---
2007年 JBBF 東京Jr.ボディビル選手権優勝
2011年 JBBF東京オープン75kg級4位
2015年 ベストボディジャパン千葉大会5位
2015年 ベストボディジャパン関東大会4位
2016年 サマースタイルアワード東京大会3位

すごいですね...!!

パーソナルトレーニングとは

編集部 中島さんはパーソナルトレーニングをどのように捉えているのでしょうか?

中島 お客様に寄り添うトレーナーの立場から言うと、子育てのようなものですね。

編集部 子育て、ですか?

中島 はい。一人ひとり体は違いますし、その人に合った最適なトレーニングや食事メニューの組み方は千差万別です。決してマニュアル化はできないんです。

編集部 なるほど。

中島 体作りとは、という視点で見ると、トレーニングって体と精神を鍛えて人として真っ当になる手段だと思うんです。

モテるために、幸せになるために、などトレーニングをする理由は人それぞれですが、頑張れる人は肉体的にも精神的にも絶対に強くなれます。

チャレンジができる人間になれると思うんです。自分のボディメイクってチャレンジが付き物なんですが、失敗することの方が多いです。ベンチプレス100kgをいきなり上げたいと思っても最初はなかなかできないでしょう。けれど100kg上げるために練習を積んでいくので、「失敗することは当たり前」と思えるようになります。成功するまでやり続けるクセができます。

私も子供がいるので、失敗してもめげずに元気に頑張っている姿を見せれる父親になりたいと常日頃から思っています。大人が元気がないと子供も元気がなくなってしまうので。

自分が独立して頑張っていられるのはトレーニングをしているおかげもあるでしょう。

ジムの魅力

編集部 ずばり、Walk onの魅力は何でしょうか?

中島 やはり私自身のトレーニング経験や、指導歴だと思います。

業界全体として、一流のトレーナーと謳ってもトレーナー歴が数ヶ月だったり、資格も持っていない人が多く存在します。
私は15年間のトレーニングを通じて失敗も数多く経験してきました。トレーナーとしても多くの人を育ててきたので、その知識や経験はどこにも負けないと自負しています。

編集部 中島さん自身がボディビル選手権に数多く出場していますよね。

中島 はい。自身の経験してきたこと以上のことを人には教えることはできないと考えています。だから私自身がしっかりトレーニングを積むことを大切にしています。

編集部 なるほど。ところでお子さんの習字が飾ってありますね。

中島 気づきましたか。(笑)

ジムだからと言って「ザ・ジム」という形にしたくなかったんです。居心地良く通ってもらいたいので、子供の習字や絵なんかも飾っていますね。

ぶっちゃけトーク!?

中島 私は何よりもお客様のためを思っているので、ずっと自分のジムに通い続けて欲しいなんてこれっぽっちも思っていません。(笑)

お客様のことを考えれば、私がいなくてもしっかりとトレーニングが自分ひとりでできるように自立することが一番だと思うんです。仮に私が急に死んでしまったらトレーニングできない、では困ります。

短期間でトレーニングや食事の基礎を身につけてもらって、その後は一人でゴールドジムにでも行ってくれればいいな、と思います。ゴールドジムの方が設備は充実しているので。(笑)

OLIVA編集部が感じたこと

中島さんの実績や実力はさることながら、OLIVA編集部が今回取材して一番感じたことは中島さんの「ホスピタリティ」です。

「お客様のために」
このコンセプトが何よりも強く感じました。

取材に伺った際も、私たちを椅子に、中島さんは地面に座ってお話をしてくれました。中島さんの人柄が垣間見れたシーンでした。

本気で体作りをしたい!と強く思う人はぜひ一度銀座パーソナルトレーニングジム『Walk on』に相談してみてはいかがでしょうか。

Thumbnail 10c77fbe 3ef8 4f61 96f5 8061437fa1d0

この記事をお届けした
OLIVAの最新情報を
してチェックしよう!