鍛えられる部位

腹横筋、多裂筋、大臀筋が重点的に鍛えられ、体幹が強くなります。

意識する点

まず、手や足がすべらない場所でおこないましょう。床に手をついて四つん這いになります。手を肩の下にまっすぐ伸ばして置きます。足は肩幅より開いて置きます。これがスタートポジションになります。

ここから、対角になる腕と足を上げていきます。このとき、体が床と並行になっていることを意識しておこないましょう。

腕と足を上げた状態で3秒キープし、下ろします。これを3回おこなったら反対の手足で同じように3回おこないます。左右3回ずつで1セット、これを2セットおこなってください。

注意する点

手足をすべらしたり、疲れてきてフォームが崩れると、腰を痛める可能性があるので注意しましょう。

3秒のキープがつらい場合には無理をせず、逆に負荷が足りないという場合には秒数を増やしてみましょう。

回数 / セット数

左右各3秒10回×3セット

まとめ

・手や足がすべらないよう、十分に注意しておこなう。
・手と足を上げたとき、体と床が並行になっていることを意識して、3秒間キープする。
・フォームをキープするのがつらい場合には、無理をせず秒数を減らす。

ここまで、ダイアゴナルバランスについて解説してきました。ダイアゴナルバランスは、体の多くの筋肉を使う体幹トレーニングのため、ダイエットにも効果的です。

体の悩み解決ならパーソナルトレーニング

あなたの体の悩みを、パーソナルトレーナーに頼ってみませんか??

パーソナルトレーナーは体とトレーニングに関するプロフェッショナルです。 食事指導・運動指導を行い、あなたの目標を達成するまで1対1で真剣にサポートします。

Fitmo(フィットモ)では、数百ものパーソナルトレーニングジムと提携しており、あなたにあったベストなパーソナルトレーニングジムを紹介できます。

パーソナルトレーニングジムってどんなところがあるの?と少しでも興味を持った方は↓のリンクからLINEの友達登録をお願いします!

Line banner b96115868668a5870090b7791d41734ec935d212a6ce012ef9f81419b761b026
Thumbnail 3bb4701e a2ea 4b70 96fe 860106f9f822

この記事をお届けした
Fitmoの最新情報を
してチェックしよう!