ライアンゴズリングの経歴

ライアンゴズリングとは?

1987年11月12月生まれのライアンゴズリングは、実は子役出身の俳優でもあります。

ディズニー・チャンネルの作品である『ミッキーマウスクラブ』(1993年)でそのキャリアをスタートさせたゴズリングの知名度を上げるきっかけとなったのが、2004年の映画『きみに読む物語』です。

レイチェル・マクアダムスと共演したこの作品は商業的な成功を収めます。

その翌々年に公開された映画『ハーフネルソン』では、その演技が高く評価されゴズリングは初めてアカデミー主演男優賞へとノミネートされます。

そして記憶に新しいのが2016年公開の映画『ラ・ラ・ランド』です。この作品での演技が認められ、ゴズリングは2度目のアカデミー主演男優賞へのノミネートとなりました。

ミュージシャンとしての一面も持つライアンゴズリング

ライアン・ゴズリングは、2007年にインディーズバンド「デットマンズボーンズ」を結成するなど、ミュージシャンとしての一面も持っています。

ゴズリングは歌唱のみならず、ピアノやギター、ベース、チェロの演奏ができるという多才ぶりです。

私生活ではエヴァ・メンデスと結婚

ライアンゴズリングは、2011年に女優のエヴァ・メンデスと結婚します。

二人は私生活は公にしないタイプで、結婚後、公の場で夫婦のツーショットを見せたことはほとんどありません。

そんな中迎えた2017年のアカデミー賞授賞式では夫婦のツーショットが期待されましたが、残念ながらそれは実現しませんでした。

何でも、エヴァの「家で子どもたちと過ごしているのが大好き」というのが理由だとか。

レッドカーペットも良いけど、それ以上に家にいるのが好きなんですって。

ファンとしては素敵なツーショットをアカデミー賞授賞式という場で是非見たかったですが、こういう理由を知るとまた二人のことをもっと好きになりそうですね!

ライアンゴズリングの最新作が知りたい!

2018年にアメリカで公開されるライアンゴズリングの次回作は、『First Man(原題)』。

この映画は人類史上初めて月面着陸を果たしたニール・アームストロングの伝記映画となっており、アメリカでは今年の10月12日に公開予定です。

First Manの監督は、あのラ・ラ・ランドを撮ったデミアン・チャゼル監督ということでも注目されています。

賞レースにおける注目作品となったラ・ラ・ランドのコンビが再び集結ということで、First Manも賞レースに絡む作品になるのではないかと期待されています。

ライアンゴズリングは筋肉もすごい!ライアンゴズリングのトレーニング方法

欧米人の俳優はだいたい素晴らしい肉体美をお持ちですが、ライアンゴズリングの筋肉も実はすごいんです!

肩幅はあまりありませんが、胸筋や腹筋、上腕筋が程よく発達していて良い感じですね。これで身長184cmですから、実物は画像以上にかっこよさそうです!

しかもこのくらいの筋肉なら洋服を選ぶこともなさそうなので、洋服好きの方としてはそこも評価できるポイントかもしれません。

ただ今後の出演作次第ではかなりマッチョな肉体を披露することもありますから、筋トレ好きにとってはそちらも楽しみですね!

ライアンゴズリングのトレーニング方法

ライアンゴズリングは2013年の映画『オンリー・ゴッド』で戦闘シーンを演じることから、マーシャルアーツ(武芸)のトレーニングを行ったといいます。

ゴズリングが実際にどのようなトレーニングを行ったかまでは残念ながらわかりませんが、マーシャルアーツの要素を取り入れたトレーニングとしては以下のような例があります。

・キックやパンチの動作を含む動きを繰り返すことで、脂肪燃焼、心肺機能の向上を目指すトレーニング。

・ボクシンググローブとパンチングボールを使ったラウンド制のトレーニング。


こうしたプログラムを取り入れているジムによって詳細は異なりますが、もし興味があればお近くのジムのWebサイトなどをチェックしてみてください。

ライアンゴズリングのような胸筋を手に入れるには?

ライアンゴズリングの筋肉を見てまず目に入ってくるのがその「胸筋」です。

胸筋を鍛え胸板を厚く見せることでTシャツなどを着たときの見え方も変わってくるので、「胸筋を鍛えたい」と思っている男性も多いのではないでしょうか。

胸筋を鍛える方法として効果的なのが「プッシュアップ(腕立て伏せ)」です。

プッシュアップは自重トレーニングのため特別な器具はいりませんから、気軽に始められるというメリットもあります。


プッシュアップにはさまざまな種類がありますが、今回は「スイングプッシュアップ」を取り上げます。

スイングプッシュアップをすることで、大胸筋や上腕三頭筋を鍛えることができます。

スイングプッシュアップは、以下のような方法で行います。

回数は、10回×3セットを目安にして行いましょう。

ライアンゴズリングのような腹筋を手に入れるには?

ライアンゴズリングの場合はバキバキのシックスパックの持ち主という訳ではないようですが、だからこそボディメイクの参考にしやすいという部分がありますよね。

腹筋を鍛える方法もさまざまありますが、筋トレ初心者におすすめしたいのが「プランク」という方法です。

こちらの動画のようにプランクはとてもシンプルな方法ですが、こう見えて腹直筋や腹斜筋、腹横筋へと負荷をかけることができます。


プランクを行なう際には、肩からつま先のラインがまっすぐになるように意識しながら行ってみてください。

また、腰が落ちてしまうと腰痛になるおそれがありますので注意しましょう。

そうならないようにするためには「腹筋に力を入れながらプランクの姿勢を取ること」を心がけてください。

プランクを行なう際には30秒×3セットが理想ですが、初めてですと30秒プランクの姿勢を保つのが難しい場合があります。

その場合は無理をせず、1回の時間を15秒や20秒などに縮めて3セット行なうようにしましょう。

ライアンゴズリングのような上腕筋を手に入れるには?

用意するのはトレーニングマットくらいで、そちらも2,000円程度から購入可能ですのでコストはそれほどかかりません。

男性の中には、「もう少し二の腕を太くしたい」と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その場合は「上腕三頭筋」を鍛えるようにしましょう。

上腕三頭筋は筋肉量が多いため、ここを鍛えることでライアンゴズリングのような程よい太さのある二の腕が手に入ります。


上腕三頭筋を鍛えるための方法としては「ナロープッシュアップ」というものがあります。


プッシュアップをする際には手を肩幅に合わせて広げますが、ナロープッシュアップをする際には手を肩幅より若干狭めにします。

脇をぎゅっと締め、その姿勢でプッシュアップを行なうことで二の腕に負荷がかかり上腕三頭筋を鍛えることができます。


もしつま先を立ててナロープッシュアップをするのが難しい場合は、動画のように膝を立てて行っても構いません。


今回紹介した3つのトレーニングはすべて自重トレーニングなので特別な器具はいりません。

体の悩み解決ならパーソナルトレーニング

あなたの体の悩みを、パーソナルトレーナーに頼ってみませんか??

パーソナルトレーナーは体とトレーニングに関するプロフェッショナルです。 食事指導・運動指導を行い、あなたの目標を達成するまで1対1で真剣にサポートします。

Fitmo(フィットモ)では、数百ものパーソナルトレーニングジムと提携しており、あなたにあったベストなパーソナルトレーニングジムを紹介できます。

パーソナルトレーニングジムってどんなところがあるの?と少しでも興味を持った方は↓のリンクからLINEの友達登録をお願いします!

Line banner b96115868668a5870090b7791d41734ec935d212a6ce012ef9f81419b761b026
Thumbnail 3c787267 6580 489f ae86 85857ac9f850

この記事をお届けした
Fitmoの最新情報を
してチェックしよう!