ザックエフロンの出世作や主な出演作品は?

ザックエフロンはカリフォルニア州出身の俳優です。俳優としてのキャリアは11歳からスタートしており、子役出身の俳優ともいえますね。

そんなザックエフロンの名を一躍知らしめたのがディズニー・チャンネルで放送されていた『ハイスクール・ミュージカル』。

同作でザックエフロンは主人公のトロイを演じました。

近年の出演作では、日本では2018年2月16日から公開された『グレイテスト・ショーマン』が話題になりました。

グレイテスト・ショーマンはミュージカル映画で、主演はヒュー・ジャックマン。ザックエフロンもメインキャストの一人として主演の次に名前がクレジットされています。

ザック・エフロンといえばヴァネッサ・ハジェンズ

ザックエフロンの私生活では、やはり過去の恋人であるヴァネッサ・ハジェンズの印象が強いという方も多いのではないでしょうか。

ヴァネッサとはハイスクール・ミュージカルシリーズがきっかけで交際へと発展しましたが、2010年に破局を迎えています。

交際中はファンが嫉妬から泣いてしまうほどの熱烈な2人でしたが、破局後、ヴァネッサいわく「彼との連絡は途絶えた」とのことです。

最近のハリウッド界では「別れてからも親友・家族」というような元カップルや夫婦が少なくないですが、ヴァネッサはザックとそういった関係になることはないと語っています。

見た目的にとてもお似合いに見えた2人だけに、今まったく連絡を取り合っていないというのは少し寂しいような気もしますが、互いのファンの中にはそれを喜ぶ人も少なくないかもしれませんね。

ザックエフロンの筋肉にうっとり!

ハリウッドにはたくましい肉体を持つ俳優さんがたくさんいますが、その中でもザックエフロンの肉体美は素晴らしいです!

その肉体美に女性はうっとり。男性は憧れずにはいられないのではないでしょうか。

たくましく発達した僧帽筋に胸筋、シックスパック、上腕筋…のすべてがバランスよく仕上がっていますね。

映画『ベイウォッチ』でザックエフロンの筋肉が注目を浴びる!

残念ながら日本では劇場未公開となっている2017年の映画『ベイウォッチ』。

この映画ではザックエフロンの肉体美も注目されました。

同作で共演したアレクサンドラ・ダダリオは、ザックと絡むシーンで彼の腰を触ったそう。その触り心地は「ミケランジェロの彫刻のよう」だったとか。

ちなみに上記画像はいずれもベイウォッチの撮影シーンを写したもの。キュート&セクシー、って感じですね。

同作ではライフガードを演じるため、役作りとしてハードなトレーニングに取り組んだというザック。そのトレーニングの成果が、見事な肉体美としてあらわれていますね!

ザックエフロンはどんな筋トレをしてあのボディを手に入れた?

まさにパーフェクトといえるようなあのボディは、どんな筋トレによってもたらされたものなのでしょうか?

ザックエフロンは、ベイウォッチに出演するにあたって、パトリック・マーフィーというトレーナーの指導下で週4~5回トレーニングに励んだそうです。

気になるトレーニング方法ですが、月曜と木曜は背筋・上腕二頭筋、水曜と土曜は脚、火曜と金曜は肩・胸・腕…というように、曜日ごとに鍛える部位を分けてトレーニングを行っていたようです。

詳しいトレーニング内容は以下の通りです。


月・木
有酸素運動/ストレングストレーニング

1.ジョグ-ラン-ジョグ×3(2分-6分-2分)
2.ダンベルベンチプレス20回×3
3.ダンベルフライズ20回×3
4.バーディップス20回×3

HIITトレーニング/ストレングストレーニング
1.スプリント-ジョグ×3(30秒-30秒)
2.ダンベルベンチプレス20回×3
3.ダンベルインクライン・ベンチプレス20回×3
4.トライセプスエクステンションズ20回×3

有酸素運動/腹筋
1.ジョグ-ラン-ランプロープ×3(2分-6分-2分)
2.V-Ups20回×3
3.バイシクルクランチ20回×3
4.ツイスティングプランク20回×3

火曜・金曜
有酸素運動/ストレングストレーニング

1.ジョグ-ステップ アップ-ジョグ×3(2分-6分-2分)
2.フォワードランジウィズダンベルバイセップカール20回×3
3.スクワットスレスト20回×3
4.スクワットプレス(プッシュプレス)20回×3

有酸素運動/ストレングストレーニング
1.スプリント-ジョグ(30秒-30秒)
2.ウォーキングランジウィズダンベルダンベルバイセップカール20回
3.スクワットスレスト20回
4.スクワットプレス20回

有酸素運動/コア
1.ジョグ-ラン-ランプロープ×3(2分-6分-2分)
2.Abクランチ20回×3
3.ボスボールニータックス20回×3
4.フォーアームプランク×3(30秒)

水曜・土曜
有酸素運動/ストレングストレーニング

1.ステアクライミング×3(2分-6分-2分)
2.ダンベルロウズ20回×3
3.ベントオーバーダンベルフライズ20回×3
4.ダンベルラタロルレイジズ20回×3
(+月曜・木曜の有酸素運動/ストレングストレーニング)

コア
1.ステアクライミング×3(2分-6分-2分)
2.ツイスティングプランク20回×3
3.バイシクルクランチ20回×3
4.V-Up20回×3


こうした方法は、すでにトレーニングに取り組まれている方にとっても一般的なものになっていますよね。

またザックエフロンはジムでのトレーニングだけでなく、海での水泳やロードバイク約32kmといった、ライフガードが実際に行っているトレーニングも役作りとして取り入れたそうです。

そういった実践的なトレーニングを行なうことで、「仕事に使うための筋肉」を作り上げることができたのかもしれません。

ザックエフロンが共演者にトレーニングを強要!?

2016年7月8日にアメリカで劇場公開となったザックエフロン主演のコメディ映画『ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行』。(日本公開は翌年1月6日。)

同作の撮影中、ザックはすでに次回作である『ベイウォッチ』に向けたトレーニングを行っていました。

そのトレーニングに夢中になっていたためなのか、ザックは『ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行』の共演者であるオーブリー・プラザにハードなスクワットをやるように言ったり、彼女をクレイジーなハイキングなどに連れ出したりしたそうです。

オーブリーはそれを茶目っ気たっぷりに英ELLE誌に語っていたので、スクワットの強要でトラブルが起きたとかそういうことはないようですが、こうした何気ないエピソードからもザックの肉体改造への本気度がわかりますね!

ザックエフロンは食事にどう気を使っていた?

ザックエフロンのハードなトレーニングにも話題が集まった『ベイウォッチ』。

そんなハードワークには食事へのこだわりもつきものです。

ザックいわく、ベイウォッチの撮影中は9日間にわたり炭水化物と砂糖を排除した上で動物性タンパク質と葉物野菜を摂取するという食生活を送っていたとか。

ただそんなストイックな食事ばかりでもストレスフルな状態になってしまうので、たまには「自分を甘やかす日」として、ステーキやマカロニチーズなど、ハイカロリーな食事を取ることもあったようです。

本気のワークアウトに取り組んでいるハリウッドセレブも、そういったご褒美を自分にあげているかと思うと何だか少し親近感を湧いてきますよね。

そして「ハリウッドセレブがそうしているんだから自分も!」というように、自分まで甘やかしたくなってしまいます(笑)

体の悩み解決ならパーソナルトレーニング

あなたの体の悩みを、パーソナルトレーナーに頼ってみませんか??

パーソナルトレーナーは体とトレーニングに関するプロフェッショナルです。 食事指導・運動指導を行い、あなたの目標を達成するまで1対1で真剣にサポートします。

Fitmo(フィットモ)では、数百ものパーソナルトレーニングジムと提携しており、あなたにあったベストなパーソナルトレーニングジムを紹介できます。

パーソナルトレーニングジムってどんなところがあるの?と少しでも興味を持った方は↓のリンクからLINEの友達登録をお願いします!

Line banner b96115868668a5870090b7791d41734ec935d212a6ce012ef9f81419b761b026
Thumbnail 84e74648 fb50 4688 8383 663703bb8c92

この記事をお届けした
Fitmoの最新情報を
してチェックしよう!