鍛えられる部位

太い腕をつくりあげるのに必要とされている上腕三頭筋が鍛えられます。二の腕の引き締めにも効果が期待できます。

意識する点

ばんざいをした状態で胸を張り、両手でダンベルをもちます。

肘を固定し、息を吐きながらゆっくりとダンベルを下げていきます。このとき、脇が開かないように注意しましょう。反動を使わないようにし、ゆっくりとダンベルを上げていきます。

背筋を伸ばし、上腕三頭筋を引き伸ばすイメージで必要な回数分ダンベルを上下に動かしましょう。動作中、しっかりと腹筋に力を入れて身体を固定しましょう。

注意する点

頭にダンベルが落ちないよう十分に注意して行ってください。両手をくっつけた状態でグリップを握ってダンベルを持つようにしましょう。

回数 / セット数

10~15回×3セット

まとめ

・背筋を伸ばし、上体を固定したままダンベルを動かす
・肘の位置を固定し伸ばしきらないようにする
・上下ともにゆっくりと動かす

上腕三頭筋は太い腕をつくるのに必要な筋肉です。回数になれてきたら負荷を強くしていくことをおすすめします。

Thumbnail b9fa6614 635a 432f b3c0 d1226081ad4d

この記事をお届けした
Fitmoの最新情報を
してチェックしよう!