鍛えられる部位

尺側手根伸筋、橈側手根伸筋が鍛えられます。

意識する点

まずベンチに座り、足のつま先を少し外側に向けながら肩幅の広さに開きます。ダンベルを持つ方の手を太ももの上に置き、反対の手で腕を固定します。ダンベルは手のひらが下向きになるように握りましょう。

手首を曲げていきます。このとき、手の甲を伸ばすように意識しましょう。元の位置に戻す際にはゆっくりと同じ軌道を通るように動かします。

手首の上下運動を必要に応じて繰り返していきます。

注意する点

動きがぶれないように、もう片方の手で前腕を固定しましょう。腕が上がらないようにするのがポイントです。

回数 / セット数

左右各15~20回×3セット

まとめ

・腕の動作をしないようにし、手首のみで上下運動を行う。
・上げ下げするときはゆっくりと動かすことを意識する。

慣れてきたらダンベルの代わりにバーベルを用いて行うことで更に効果が期待できるでしょう。

Thumbnail 00f19926 2518 435c 81c6 82f0972c93d5

この記事をお届けした
Fitmoの最新情報を
してチェックしよう!