ダイエット効果を上げるには基礎代謝について知ることが大事

ダイエットをしていてもなかなか効果を得られないという方は多くいますが、このような場合には、基礎代謝というものを意識することによって効果を上げることができるようになります。

基礎代謝というのは何かというと、何もしていなくても消費されるカロリーのことです。

ランニングやウォーキングをすることによって消費されるカロリーではなく、その日何もせずにじっとしていても消費されるカロリーというのがあります。これが基礎代謝と呼ばれるものです。
これでおわかりになったと思いますが、この基礎代謝が高い人のほうが、太りにくく痩せやすい体質だといえます。たとえば、同じ量のご飯を毎日食べていても、基礎代謝が低い人はがんばって運動をしないと太ってしまいますが、基礎代謝が高い人は運動をしなくてもスリムだということがありえるわけです。

このように、ダイエットの効果というのは特に基礎代謝によって左右されます。
ですので、ダイエット効果を上げたいということであれば、基礎代謝を上げるということが何より大事です。

ダイエット効果を高める基礎代謝量ってどうやってわかるの?

前項でダイエットに大事なのは基礎代謝だと説明しました。そこで、自分の基礎代謝量を知りたいという人も多いでしょう。

基礎代謝量の計算は、ハリス・ベネディクト方程式というものが世界的にもポピュラーです。

・男性の場合 13.397×体重kg+4.799×身長cm-5.677×年齢+88.362
・女性の場合 9.247×体重kg+3.098×身長cm-4.33×年齢+447.593

以上が基礎代謝の計算式です。

電卓で行えば簡単ですが、打つのが面倒だと感じる人も多いでしょう。 そういった方におすすめなのが、以下のサイトです↓

体重、身長、年齢、普段の運動強度を指定のフォームに打ち込むだけで基礎代謝がわかります。 この基礎代謝を知っておけば、それに日の運動による消費カロリーをプラスするだけで、トータルでのカロリー消費を知ることができます。

後はその消費カロリー以上食べれば太るし、そのカロリーよりも少なければ痩せるということで、ダイエット効果を上げるためのいい指標を手にすることができます。

筋トレをしてダイエット効果を上げる

特に基礎代謝量を増やすことが、ダイエット効果を上げるためには大事になってきます。
そして、基礎代謝量を増やすために最も有効なものが、筋トレをするという方法です。

筋トレのなかでも、スクワットが1番基礎代謝を上げるためには良い種目です。 というのも、脚は体のなかでも特に筋肉量が多いからです。

ここを鍛えてあげることによって、脚が引き締まって細くなるばかりではなく、基礎代謝も上がって太りにくく痩せやすくなるため、ダイエット効果を高めるのに最適なのです。

スクワット

ストレッチをしてダイエット効果をアップ

ストレッチも入念に行うことによって、血の巡りがよくなって基礎代謝を上げる効果があります。
特に筋トレの前後にはしっかりとしたストレッチを行っておくことによって、基礎代謝を上げることができ、怪我の予防にもなります。

体が硬くてストレッチがつらい、という人の場合には、お風呂上がりにストレッチをするのがおすすめです。お風呂上がりは1日のなかでも最も血の巡りが良くなっているときなので、ストレスなくストレッチをすることができます。

代謝を高める栄養素を摂ってダイエット効果も上昇させる

栄養素のなかには、特に基礎代謝を高める働きのあるものがあります。
こういったものを摂っていくことによって、基礎代謝が上昇して、効率的にダイエット効果を上げることができます。

「カプサイシン」、「ビタミンE」、「ショウガオール」 これらはその代表として知られています。 特に唐辛子やアーモンド、生姜などに含まれている栄養素です。このような栄養素が含まれている食品を意識して摂っていくようにすると、基礎代謝を上げることができます。

基礎代謝とダイエット効果についてまとめ

●ダイエット効果を上げるためには基礎代謝を意識することが大事
●ハリス・ベネディクト方程式やサイトのツールを使って自分の基礎代謝を知りましょう
●基礎代謝を上げればダイエット効果も高まる
●筋トレ、ストレッチをすることで基礎代謝は上がる
●基礎代謝を上げる栄養素がある

このような点が、特に基礎代謝とダイエット効果の関係については大事です。
ぜひ基礎代謝を意識して生活をして、リバウンドをしない確実なダイエット効果を上げていきましょう。

<関連記事>

Thumbnail fefe5359 f489 4ffe aca1 b76ce31435f6

この記事をお届けした
OLIVAの最新情報を
してチェックしよう!