鍛えられる部位

前腕屈筋群、前腕伸筋群が鍛えられます。他にも握力アップも期待できます。

意識する点

手の甲を外側に向けた状態でダンベルの片側を持ちます。腕はまっすぐおろしたままにします。

手の甲は外側に保ったままゆっくりとダンベルを上げていきましょう。腕の力を使わずに手首のみで動かすのがコツです。

肘を曲げないようにし、ゆっくりとダンベルを下げていきます。

注意する点

初めて行う場合、なるべく軽いダンベルで行うようにしましょう。最初から重いものを使用すると手首を痛めてしまう可能性があります。

回数 / セット数

左右各15~20回×3セット

まとめ

・手の甲は外側に保ち、肘を曲げないようにおこなう。
・腕は使わず手首の動きだけを意識する。
・ゆっくりと上下に動かす。

慣れてきたらウエイトを重くし、より筋肉が鍛えられるようにしていくとよいでしょう。

Thumbnail c644415b 1a25 469e 8e5c a868c358868f

この記事をお届けした
Fitmoの最新情報を
してチェックしよう!