マッサージチェアの効果とは?目的別選び方を解説!
Updated: 2017/04/24 01:18
マッサージチェア

マッサージチェアの効果とは?目的別選び方を解説!

マッサージチェアは手軽に自宅で体のコリをほぐすことができるアイテムです。家電量販店や温泉などで目にした人も多いでしょう。家にあると便利だけど、どんな風に選べばいいのかわからない人も多いはず。そこで今回は、マッサージチェアの効果から選び方のコツまでをまとめました!

シェア ツイート はてブ

マッサージチェアの機能について

マッサージチェアは非常に様々な方法で体をほぐしてくれるのが魅力ですが、その機能は次のように大きく分けることができます。

もみ技

マッサージチェアの中に内蔵されている「もみ玉」が、上下左右に動きながら背中を中心に体を揉みほぐしてくれます。

腕、足などへのマッサージ

多くのマッサージチェアには、主に体の中心部とも言える背中・腰・肩などの部位のマッサージ機能が付いています。そして高機能なマッサージチェアでは、それからさらにふくらはぎや足裏、さらには腕といった体の末端部もターゲットにマッサージをしてくれるのです。

ストレッチ

マッサージチェアでストレッチと聞いてもあまりピンとこない人もいるかもしれませんが、主に脚を中心としたストレッチ機能もマッサージチェアの一部には付いています。

マッサージチェアの嬉しい効果やメリット

マッサージチェアに付いている様々な機能を活用することで、次のような嬉しい効果やメリットが得られると言えます。

疲労回復やリラックス効果

デスクワークなどが多いサラリーマンは、常に体が前かがみになっている場合が多いです。それ以外にも外回りが多い営業マンの方は、足に疲労が溜まっていることも。

マッサージチェアでそうした凝り固まった体をほぐすことで、翌日に疲労を残さないことができるようになります。マッサージによるリラックス効果も期待できますね。

結果的にリーズナブルに

マッサージチェアは10万円以上のものが多く、一見高価で手が出しにくいです。ですが一度買えば自宅でずっと使えるので、結果としてお店でマッサージを受けるよりもリーズナブルに体をケアできるようになります。

マッサージチェアの注意点

マッサージチェアには嬉しい効果があるのに対して、購入前に注意点もあります。それは、「マッサージチェアは病気の根治をするものではない」ということです。

マッサージチェアは体のコリの改善が大きな目的で使うわけですが、腰痛や肩こりを完全に治すことができるかと言われれば、必ずしもはいと言い切れません。重い持病を抱えている場合は、整形外科などで検査をしてもらう必要があります。あくまで、リラックスやヘルスケアの一環として使うという意識を持つようにしましょう。

マッサージチェアの選び方

では実際に、マッサージチェアを選ぶときの具体的なポイントをまとめました。

機能面

普段から自分の感じている悩みに合わせて機能を選びましょう。ポイントとなるのは、足や手など体の末端も含めてトータルケアをしたいかという点になると思います。自分が期待している効果に合った機能を選択しましょう。

サイズ

マッサージチェアはコンパクトなソファのようなサイズから、非常に場所をとる大きなサイズまで様々です。マッサージチェアを置くスペースは、あらかじめメジャーなどで計測してから選ぶ方がいいでしょう。

予算

マッサージチェアは5万円以下のものから、30万円以上までとかなり値段にバラツキがあります。値段が高い分だけ高性能になりますが、ご自分の予算とうまく相談しながら、どの機能が欲しいかを考えて選ぶといいでしょう。

オススメのマッサージチェアメーカー

マッサージチェアを製造、販売しているメーカーの中でも次の3社は特に有名です。

・フジ医療器
・パナソニック
・ファミリー

大抵の家電量販店ではこれらのメーカーのマッサージチェアが販売されています。もしもどのメーカーで買おうか悩んだ場合は、この3社から選ぶとまず間違い無いでしょう。

マッサージチェアは効率よく普段の疲れを取ってくれる

マッサージチェアを自分で購入するのは心理的にハードルが高いかもしれません。

しかし、マッサージチェア1つあるだけで日頃の疲れを「素早く」、「簡単に」取ってくれます。普段の仕事が忙しいビジネスマンにとってはあると心強いでしょう。ぜひ一度購入を検討してみてください。

Thumbnail 310bf841 9c66 40c2 9f02 003987fc6cbe

この記事をお届けした
OLIVAの最新情報を
してチェックしよう!