鍛えられる部位

大臀筋、ハムストリングス、背筋が鍛えられ、引き締まった後ろ姿を手に入れることができます。

意識する点

仰向けになり、両膝を肩幅程度開き、膝を90度ほど曲げます。両手は体の横に添えるようにします。

膝を伸ばしながら、お尻の筋肉が収縮しているのを感じながら、ゆっくりと上体を真上に持ち上げます。その際に腰を反らして、背筋をピンと伸ばすようにしましょう。少し静止してから、お尻の筋肉が弛緩していることを感じながら、ゆっくりと体を元の位置に戻します。

体を持ち上げた際に、1~2秒間静止し、お尻の筋肉をギューッと引き締めます。また、体を戻すときはお尻全体をつけずに、床すれすれの位置でキープすると、より負荷がかかり、効果的です。

注意する点

勢いをつけすぎると、腰やお尻に負担がかかるので注意しましょう。

回数 / セット数

10回、3セット

まとめ

・体を上下する時にお尻の筋肉が収縮、弛緩していることを感じる。
・体を持ち上げた後、その場で1~2秒間静止する。
・勢いをつけすぎると体に負荷をかけるので注意する。

自分では見ることのできない後ろ姿ですが、美しいヒップラインや、綺麗な姿勢を保つためには大臀筋や、背筋を鍛えることが大切。立体的な美しいお尻を手に入れるためにも、ぜひチャレンジしてみてください。

Thumbnail 52c0dd8e 716d 4cee 9954 464482e1d65f

この記事をお届けした
Fitmoの最新情報を
してチェックしよう!