「フィットネスを文化として根付かせたい」佐藤誠トレーナーの想いとは?

Middle 6b5566b0 0a50 40ae 97de 16818003f917

Fitness Space Runway代表トレーナーの佐藤誠氏にインタビューしました。「フィットネスを根付かせる」その想いを体現したジムとはどんなものなのでしょうか?


ー 佐藤トレーナーの経歴を教えてください。

大学でトレーナー学科を卒業し、5年間ゴールドジムでトレーナーとして修行しました。その後、大手パーソナルジムにて1年間トレーナーをしました。

その大手パーソナルジムでトレーナーをしていたときに、2ヶ月のダイエットプログラム終了後に多くの人がリバウンドするのを見てきました。せっかく痩せたのにリバウンドしてしまうのもトレーナーの責任だと感じ、長く通えるジムを作りたいと思い、Fitness Space Runwayを設立しました。


ー 佐藤トレーナーのビジョンは何なのでしょうか?

Fitness Space Runwayというネーミングからわかるように、「トレーニング」ではなく「フィットネス」という単語を敢えて使っています。ゴリゴリのマシンでハードに筋トレをするのは一部の方であり、多くの方には当てはまりません。

フィットネスを1人でも多くの人に文化として根付かせたいです。

大手パーソナルジムのように2ヶ月でトレーニングを辞めてしまったらそもそもフィットネス人口は増えませんよね。それでは意味がないので、しっかりと人々のライフスタイルに組み込まれるようにパーソナルトレーニングを設計したいです。

「痩せるジム」ではなく、「本質のパーソナルトレーニング」が日本中で根付くために、自分も多くの方をサポートして生き続けたいです。



ー Fitness Space Runwayの魅力を教えてください。

長く続けられる。これに尽きます。

恵比寿ANNEX店で言えば、恵比寿界隈でヨガなどフィットネスをしている人をサポートしたいので、おしゃれなプロテイン提供など様々なサポートをしています。



ー プライベートの佐藤さんはどんなことをしていますか?

サーフィンと自転車が好きです。将来的には恵比寿発のサーフィンスクールを作りたいですね(笑)

あとは、ビジネス書の本を読むのも好きです。


ー 最後に体の悩みを抱えている方へのメッセージをお願いします。

体に対して悩みや不快感を持っていても、その原因を知らない方が多いです。解決のためには、まずは自分の体を知ることからすべてが始まると思います。そのためにはパーソナルトレーニングが一番近道だと思うので、気軽にぜひ一度お越し下さい。


インタビュアーからのコメント
Thumbnail 8e1a1075 7453 4ee4 9592 29b86e50b3d9
フィットネスをライフスタイルに組み込みたいという想いがつまった佐藤トレーナーのFitness Space Runway。おしゃれな空間や継続しやすい金額など、様々なところに工夫がなされています。パーソナルトレーニングを受けてみたい女性は、まずはRunwayに足を運んでみてください!