自宅で簡単マッサージのやり方|リラックス効果抜群!
Updated: 2017/04/24 01:20
やり方 マッサージ

自宅で簡単マッサージのやり方|リラックス効果抜群!

もし、自宅でリラックス効果を得たいというのであれば、自分でマッサージを行ってみてはどうでしょうか。マッサージのやり方を覚えれば、自宅以外の場所でも気分転換として行うことができます。今回は、自分でできるマッサージのやり方をご紹介します。

シェア ツイート はてブ

手のマッサージのやり方

手のマッサージは、一般的にハンドマッサージとも呼ばれています。

ハンドマッサージのやり方は簡単で、手のひらのつけ根の部分から指先にかけて、老廃物を送り出すようなイメージで行います。それを指1本ずつ行っていきます。

このような簡単なハンドマッサージを行うことで、リラックス効果が得られ末端冷え性の改善が期待できます。

簡単な足のマッサージのやり方

歩き続けたり、座り続ける仕事をしているのであれば、どうしても足が疲労を受けやすいでしょう。

足もしっかりとメンテナンスをしてあげなければ、疲労がたまってしまい病気につながってしまいます。

まず、足を山の形にしてください。そうすると、ふくらはぎがマッサージしやすくなると思います。足のくるぶしに両手をあてて、ふくらはぎを包み込むように、太腿に向けてマッサージを行います。

ふくらはぎにたまる老廃物を上半身に流していくイメージです。ふくらはぎの上部まで来たら、足のつけ根の方に流していくことで、足にリラックス効果を与えることができます。

首回りのマッサージのやり方

首周りは、頭を支えているため、非常に疲れやすい場所でもあります。

しっかりとメンテナンスしてあげることで、疲労が改善されますので、その方法をご紹介します。

まず、握りこぶしを作ってください。この握りこぶしを、耳の下あたりから、首のつけ根部分に向けて、ゆっくりと下ろしていきます。これによって、首にたまる老廃物を流すことができます。

回数としては、5回繰り返せば十分な効果が得られますので、毎日習慣づけて行っていただきたいと思います。

【あわせて読みたい】

簡単な肩のマッサージのやり方

デスクワークなどをしている方で、肩こりに困っているという方は多いでしょう。肩こりを改善したいのであれば、簡単なマッサージ方法がありますのでご紹介します。

まず、肩全体を手でマッサージしていきます。1箇所というよりも、肩を全体的に親指を上手く利用しながらマッサージしていくことがポイントです。

そして、ある程度全体的にマッサージできたら腕から指先にかけて、老廃物を流していきます。

これによって、肩にたまる老廃物を流し、肩こりの改善が期待できます。

もっと本格的に肩こりを改善するストレッチについては、以下の記事で紹介しています。ぜひ参考にしてください。

腰周りのマッサージのやり方

腰痛の改善に効果が期待できる腰周りのマッサージをご紹介します。

まず、両腕を後ろに回し、親指を腰の部分につけます。もしかしたら、両手が腰に回らないという方もいるかもしれません。

この場合、肩関節が固まっていますので、ストレッチを行って改善していく必要があります。両指が腰についたという方は、腰の下部から上部に向けて、親指で押していきましょう。

これだけで腰周りの疲労が少しでも改善されます。知っていてもマッサージはやらなければ意味がありません。仕事のちょっとした空き時間に、体のメンテナンスも意味も込めて、しっかりと行っていきましょう。

【あわせて読みたい】

自宅で簡単マッサージのやり方のまとめ

自宅で自分でできるマッサージの方法をご紹介しました。

どれも回数が決まっているというわけではありませんので、ちょっとした空き時間に、5回ずつでも行っていただきたいと思います。

自宅以外でも会社のちょっとした空き時間で行えるため、疲労をためない生活を送るためにも、マッサージのやり方を覚えることをお勧めします。

【あわせて読みたい】

Thumbnail 4190007d 24b3 4e9e 9f1b d41b1ab5203e

この記事をお届けした
OLIVAの最新情報を
してチェックしよう!