初心者が始めるべき筋トレとはなに?
Updated: 2017/04/24 01:10
メニュー 初心者 方法

初心者が始めるべき筋トレとはなに?

筋力はつけたいけど、知識も経験もなく、周囲に詳しい人もいない…初心者はいったいどのように筋トレをはじめれば良いのでしょうか?こういった悩みを抱えている人のために、今回の記事では、正しい手順で筋肉アップをはかるために、筋トレ初心者に向けて最短ルートで理想の筋肉を手に入れる3つの筋トレについてシェアしていきたいと思います。

シェア ツイート はてブ

1. 自重筋トレで筋力アップ

自重筋トレという筋力トレーニングは、ご存知の人もいるかもしれません。最近よくコンビニの雑誌コーナーなどで見かけます。

自重筋トレというのは、文字通り自分の重さ(体重)を利用して、筋肉の部位に負荷をかけて筋力トレーニングを行う方法です。

ジムに通ったりするのはお金もかかるし、人の目も気になり抵抗がある。ライザップなどのパーソナルジムは高すぎるし、かといって器具をそろえるようなお金もない。とにかく手っ取り早く筋トレをはじめたい!という筋トレ初心者に最適なのがこの自重筋トレです。

お金もかからず、場所も選びません。通勤中の信号待ちの間でも、料理をしながらでも、寝転びながらだって出来てしまうため、数ある筋トレの中でも、参入障壁がもっとも低く、簡単に始めることが出来ます。

人は新しいものに挑戦しようとする際、最も大きな壁になりうる理由のひとつに、「なんかめんどくさそう…」ということがあります。置き換えるだけで痩せるとか、飲むだけで痩せるなどといった簡単なダイエットが流行するのを見るとわかりますよね。

カロリー制限をしながら、原則8時間以内に食事を済ませ、糖質も制限しながら…なんて複雑なことをするとなったら、ダイエットを開始する前からやる気がなくなってしまいます。筋トレも同じです。

いかにはじめるまでが簡単かが鍵となるため、自重筋トレは初心者に非常におすすめなトレーニング方法です。慣れてきたら、他の方法を試せばいいだけなので、最初はとにかく無理せず簡単にはじめられるものを選ぶのがよいです。本やDVDを購入してやってみるとよいでしょう。

2. スポーツジムでの筋力アップ

この方法を選択する人が非常に多いのですが、パーソナルジムほど高額ではなく、自重筋トレほど誰の監視もないわけではないので、スポーツジムを選ぶ人は非常に多いです。

また、トレーナーに相談することもできるため、多少の安心感もありますし、同じ目的をもった人たちがいる事や、人が見ているというのは、予想以上のモチベーションアップとなります。

ただ、場所や時間に制約があるので、途中で幽霊会員となり、会費だけ支払っている人も大勢いるのも事実です。行かないのに会費だけ支払うには、月に数千円という金額は、決して安くないでしょう。

3. お金にゆとりのある人はパーソナルジム

初心者でも一刻も早く筋肉美を手に入れたい。しかも確実に…という人も多いでしょう。これは、お金にゆとりのある人限定となりますが、ライザップをはじめとしたパーソナルジムに通うのもひとつの方法です。

普通のスポーツジムは、通常数千円出せばトレーナーに指示してもらうことはできるのですが、マンツーマンというわけにはいかないので、個人的にはあまり効果があるとは思えません。

しかし、マンツーのパーソナルジムとなると話は別で、価格も数十万円と高額で、会員になるだけでもかなり高いので、途中でやめるという選択肢がなくなります。この恩恵は意外にも大きく、強制的に筋トレをする方向に自分を持っていくことができるため、意志の弱い方や、てこ入れがないと腰が重くて筋トレに踏み切れないという人にはおすすめです。

しかし、高額なために失敗するという選択肢は徹底的に排除し、取り組む「断固たる意志」が必要となります。ライザップとはいえど、プランが終了したあとは、食事もトレーニングも個人の自由であり、日々の筋トレ習慣から離れてしまえば、また元通りのしまりのない体に逆戻りです。数十万円という金額は、永久に美しい体でいれるための費用であれば安く、失敗するには高すぎる代償となります。この点をしっかりと抑えたうえで参加しないといけません。

初心者が選ぶべき筋トレ方法とは

上記3つの初心者向け筋力トレーニングの中から、最も自分に適した方法を選ぶとよいでしょう。

正解はありません。どの方法でも筋力増強は可能であり、自分に一番あった方法をとると良いでしょう。どれだけ効果がある方法でも継続できなければ意味がないため、即効性よりも、継続可能かどうかを基準に選ぶことが何よりも重要です。

Thumbnail 48f45891 1c14 43d8 95c6 9bdee76b062a

この記事をお届けした
OLIVAの最新情報を
してチェックしよう!