プロテインとは?

プロテインは、直訳するとタンパク質です。つまりプロテインダイエットとは、「たんぱく質ダイエット」と訳すことができます。

プロテインと聞くと、「筋トレをしたときに飲むものだ」と考える人も多いですが、実はダイエットにも効果的なのです。なぜなら、プロテイン、つまりタンパク質は筋肉を作る元となる成分だからです。
筋肉の多い体は、脂肪の多い体に比べ、活動した時の消費カロリーの量が多くなります。そのため、プロテインを摂取し、筋肉を増やすことで痩せやすい身体を手に入れることができるのです。

つまり、「プロテインを摂取する=痩せる」という事ではなく、「プロテインを摂取する=筋肉の分解を防ぎ、痩せやすい体を維持する」、ということになります。

間接的なダイエット方法に感じるかもしれませんが、一度痩せやすい体を作ってしまえば、無理に食事制限などをして、つらいダイエットするよりも後々が楽になりますので、お勧めです。

たんぱく質を必要量摂取しないと筋肉が分解されてしまう、ということについて、以下の記事で解説してあります。ぜひ参考にしてください。

なぜプロテインダイエットに効果があるのか

プロテインダイエットを行うことによって、通常のダイエットでは不足しがちになるタンパク質をしっかりと補いながら、筋肉量を減らすことなくダイエットを行うことができます。

せっかくダイエットしても、同時に筋肉の量が減ってしまうと基礎代謝が下がり、太りやすい体質になってしまいます。これはリバウンドの原因にもなります。

ちなみに、この基礎代謝というのは、睡眠時にも消費される「生きているだけで必要なエネルギー量」のことです。脂肪が多い人は基礎代謝が低く、筋肉が多い人は基礎代謝が高くなっています。また、ダイエットをする目的は体重を落とすということよりも、見た目を細く引きしまったものにするということの方が大きいと思います。

筋肉を適度につけることにより、見た目も美しく、引き締まった体にすることができます。そして、タンパク質は筋肉だけではなく皮膚や髪の毛を作る材料にもなるので、肌荒れや髪の毛のパサつきを抑えるという効果もあります。

つまりプロテインダイエットを行えば、美しく痩せることができるのです。

ダイエットにおけるプロテインの使い方

プロテインは、ただ単に「それを飲めば痩せる」というものではありません。

「プロテインダイエット」という言葉だけを聞いて、いつもと変わらない日常の中に、プロテインの摂取を加えたけど、結局太ってしまったという方もいます。

痩せるためにもっとも効果的なプロテインダイエットのやり方は、やはり「筋トレをしてプロテインを摂取」して、筋肉量を増やすことです。

しかし、プロテインだけを摂取するという方法でも実は痩せることができる可能性があります。

プロテイン(たんぱく質)は、血糖値を上げやすいため、少量で満腹感を得ることができます。

また、プロテインは他の栄養素より体内で多く消費されます。例えば糖質は5%ですが、プロテインは約20%も消費されるのです。
つまり、見た目のカロリーよりプロテインはカロリー摂取につながっていないのです。

また、プロテインには様々な種類がありますが、その中には脂質が多く含まれているものもあるので、ダイエットを目的とする場合、それらの購入は避け、タンパク質の含有量が70%以上で、脂質が少ないものを選びましょう。

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味


ザバスのウェイトダウンプロテインは、減量を目的としたプロテインです。タンパク質の含有率も、1食(21g)あたり16.8gで80%と、非常に高いです。(脂質も1食あたり0.9gと低いです)

摂取する方法ですが、粉末状のプロテインを牛乳に混ぜて飲むというのが一般的ですが、この方法だとカロリーが高くなってしまうため、ダイエットでプロテインを使用する場合は水に混ぜて飲むと良いでしょう。

【あわせて読みたい】

プロテインで効果的にダイエット

このように、運動とプロテインを併用することによって、痩せやすい基礎代謝の高い体質を作ることができます。

女性の中には、「ムキムキになってしまうのではないか」という懸念をする方もいるようですが、基本的に女性は男性ホルモンの分泌量が少ないので筋トレをしてプロテインを摂取したとしてもそこまで筋肉が肥大するということはなく、むしろ引き締まって美しい体になる効果のほうが高いです。

ぜひプロテインを使って美しい体を手に入れてください。

Thumbnail f860f17d 3abe 40aa bb1a c4d723402ece

この記事をお届けした
OLIVAの最新情報を
してチェックしよう!