ジョギングシューズとウォーキングシューズの違い

ランニングやジョギングにおすすめなジョギングシューズは、歩くことを目的としたウォーキングシューズとは全く違う性質を持っています。

そのポイントとなるのが、「重さ」「素材」、そして「クッション性」です。

まず重さについてですが、これはジョギングシューズの方がずっと軽くなっています。ウォーキングと比べて運動量が激しいので、なるべく足に疲労を感じさせない作りになっています。

そして素材ですが、ジョギングシューズでは発汗性が高く足が蒸れにくいメッシュが採用されています。対してウォーキングシューズは耐久性を重視して合皮などを使用している場合が多いです。

最後のクッション性は、ジョギングシューズの方がソールのクッションがしっかりしています。走っているときには足にかなりの負担がかかるので、なるべくその衝撃を軽減するような作りになっているのです。

ジョギングシューズの「重さ」と「クッション性」の関係

ジョギングシューズの機能性の特徴を見たところで、機能面に注目したシューズの選び方を見ていきましょう。

ジョギングシューズの選び方は、「重さ」「クッション性」という2つのポイントで大きく変わります。なぜならこの2つはそれぞれ逆の性質を持った機能になるからです。なるべく足を痛めないようにクッション性を重視すると、自然とシューズは重くなります。逆により早く走る事に注目してシューズを選ぶと、クッション性は低くなってくるというわけです。

今では各メーカーから様々なタイプのシューズが販売されていますが、この2つの関係を予め知っておくとシューズ選びが楽になるでしょう。

初心者が選びたいジョギングシューズ

もしもこれからジョギングを始めるという初心者の方は、どんなシューズを選べばいいでしょうか?

今までのシューズの機能性を重視したお話で言うと、ぜひおすすめしたいのは「クッション性が高いシューズ」です。

ジョギングにまだ慣れていない人の場合は、軽いものを選んでソールのクッション性をおろそかにすると思わぬ怪我につながります。そしてよりおすすめしたいのは、「実店舗で試着して選ぶ」ということです。

特にシューズのフィッティングに対する知識がある店員さんがいるのがベストですね。足の横幅やヒールの高さ、こうした細かい感覚はネットショップではわかりにくいので、実際に履いて選んだ方が失敗しないで済むでしょう。

おすすめジョギングシューズメーカー① アシックス

ここからは、機能性も高くオシャレなジョギングシューズを扱っているメーカーをご紹介します。まず1つ目はアシックスです。

1943年の創業以来、機能性を追求したシューズの開発を続けているメーカーです。日本のメーカーでもあるので、日本人の足を基本にした設計もされていてはき心地も良いという声が多数あります。

シリーズ商品の 1つである「LADY GT-2000 NEW YORK 5」などブルーやピンクが鮮やかなかわいいデザインも多彩に用意されているので、きっとお気に入りのデザインが見つかることでしょう。

おすすめジョギングシューズメーカー② ミズノ

ミズノと聞くと、男性であれば野球用品のメーカーとして知っている人が多いのではないでしょうか。

アシックスと同じく日本のスポーツ用品メーカーであり、1906年創業という老舗のこの企業も、日本人の足に合わせた機能性の高いシューズを扱っています。特に人気の高い「ウェーブライダー」シリーズはデザイン性も高く、かわいいからカッコイイまで多彩なラインナップがあります。

お気に入りのジョギングシューズを見つけて楽しい運動を

ジョギングシューズと一口に言っても、その機能だけで様々な特徴があり目的別で選ぶことが大切だということがわかります。

これからジョギングを始める方やもっとカッコイイシューズでジョギングを楽しみたい方は、ぜひ今回ご紹介したシューズの選び方やメーカーを参考にしてみてください。

Thumbnail 09f341e5 ff75 429e 869b e79b635b35bd

この記事をお届けした
OLIVAの最新情報を
してチェックしよう!