Updated: 2017/01/07 16:31
痩せる 呼吸法 腹式呼吸

話題の呼吸法ダイエット!呼吸を意識するだけでダイエットができるって本当?

なかなか痩せない理由は呼吸にある!?普段の生活の中で呼吸を意識して生活している人はそう多くないはずです。しかし、この呼吸を意識するだけでダイエット効果やストレス解消効果を得られるという事をご存知でしょうか。そこで今回は、呼吸方法を意識するだけで簡単な、呼吸法ダイエットについてご紹介します!

シェア ツイート はてブ

普段何気なくしている呼吸法がダイエットにつながるの?

私たちは毎日当たり前のように呼吸を行っています。当たり前すぎて、呼吸の仕方をいちいち意識することがない人の方が多いかもしれませんが、実は呼吸法を意識するだけでダイエット効果が得られるのでは?と話題になっています。

どうして呼吸法を意識することでダイエットにつながるのかというと、カラダの深層部にある筋肉インナーマッスルを鍛えることができたり、腸の働きを活性化させ便秘解消効果が期待できたり、カラダ全体に酸素が行き渡ることで血行がよくなって代謝が促進されるからです。

この呼吸法ダイエットはお腹まわりをスッキリさせたい人や、ウエストのサイズダウンをしたい人にピッタリなダイエット方法なのです。

お腹をスッキリさせたい!呼吸法ダイエットの基本は「腹式呼吸」

呼吸法ダイエットの基本は「腹式呼吸」です。

【基本の腹式呼吸】
鼻から息を吸い込んで、ゆっくり口から吐き出します。このとき12秒かけてカラダの中の酸素を思いっきり吐き出しましょう。このとき、しっかり吐き出せたとき、お腹が凹んでいると思います。胸で息をするというよりは、お腹で息をしるイメージで行います。

息を吐ききったあとは、12秒かけて鼻から息を取り込みます。お腹が膨らむくらいしっかり息を吸い込んだら、今度は6秒キープして、また口から12秒かけてカラダの中の酸素をゆっくりと吐き出します。

これを1セットとして、1日10~20セット行いましょう。
もちろん、普段の生活の中でもこの呼吸を方法取り入れるのもおすすめです。

ダイエットだけじゃない?呼吸法がもたらすメリットとは

このように、腹式呼吸を生活の中に取り入れることで、酸素がカラダ中に行き渡り、新陳代謝が活性化されたり、腸の動きが活発になり便秘解消につながったり、インナーマッスルが鍛えられ下腹部がスッキリするなどの効果が期待できます。

そんなダイエット効果だけでなく、腹式呼吸を行うとストレスに強くなれるのでは?と言われています。私たちは生活の中で緊張したり、極度のプレッシャーを感じると、知らず知らずのうちに呼吸が浅くなってしまいます。

呼吸が浅くなってしまうことで、脳に必要な酸素が送り込まれず、集中力の低下や気分の落ち込みを感じることがあるようです。この悪循環でミスが続いて余計にストレスの原因になってしまいそうですよね。

仕事や学校、プライベートで極度のストレスを感じたときは、まず腹式呼吸を行い脳へたっぷり酸素を送り込んであげましょう。新しい空気をたっぷり送りこんで、古い空気は吐き出して、頭をスッキリリフレッシュさせてくださいね。「緊張したときは深呼吸!」というジンクスもちゃんとした理由があったのですね。

呼吸と姿勢、食生活にも気を配ってダイエット♪

しっかりと深い呼吸を行うことで、自然と姿勢も美しくなります。猫背が続くと臓器に負担がかかってしまい、働きが鈍くなることがあるので、美容や健康のためにも呼吸と姿勢に気を配りましょう。

もちろん、呼吸法ダイエットだけでは満足のできる効果は得ることができませんし、呼吸法を気をつけているから、何でも食べてもOK!という訳ではありません。呼吸法に気をつけながら、バランスの良い食事や適度な運動、規則正しい生活を心がけてダイエットを行いましょう。

正しい食事ダイエットについては以下の記事を参考にしてください。

様々なダイエット方法が溢れかえっている現代ですが、ひとつのダイエット方法で必ず痩せる!と思っている人ほど、リバウンドを繰り返しやすい人とも言えます。

ダイエット法はあくまでひとつの手段です。様々な角度からいろんなダイエット法を取り入れて、健康に美しいボディーを手に入れてください。