肥満が原因で引き起こされる病気を解説 ダイエットが本気になる肥満のデメリット
Updated: 2017/04/24 01:15
肥満 病気 睡眠時無呼吸症候群 BMI

肥満が原因で引き起こされる病気を解説 ダイエットが本気になる肥満のデメリット

肥満は見た目に悪いというだけではなくて、様々な病気の原因ともなりうるものなので注意が必要です。具体的にどういった病気のリスクがあるのか知っておきたいという人も多いです。今回は、肥満が原因として引き起こされる病気について解説していきます。

シェア ツイート はてブ

肥満による病気で代表的な糖尿病

肥満によって起こる病気のなかでも最も代表的なのが、糖尿病です。特に甘い物を食べたりして血糖値が上がると、体内でインスリンという物質が分泌されます。このインスリンが血糖値を下げて、糖尿病になるのを防いでいるわけです。

しかし、肥満によって内臓脂肪が蓄積されてしまうと、インスリンの分泌が妨げられるため、血糖値を下げることができず、糖尿病になってしまいます。

そのため皮下脂肪よりも内臓脂肪が多い内臓脂肪型肥満の方の場合には、特に注意が必要だといえます。

高血圧も肥満による病気

高血圧も、肥満によって引き起こされる病気であり、糖尿病と同じく、内臓脂肪が大きく影響しています。

内臓脂肪は、インスリンの働きを悪くするだけではなくて、アンギオテンシノーゲンという物質を分泌します。このアンギオテンシノーゲンというのは、血圧を上昇させる働きをもっているため、肥満の方は高血圧になりやすいという特徴があります。

また、高血圧の状態が続くと、慢性的に心臓への負担が大きくなり、心筋梗塞や狭心症を起こす危険が高まります。
他にも、脳の動脈を硬化させて、脳梗塞になるリスクもあるため、非常に怖い病気であるということがわかります。

変形性膝関節症という病気も肥満が原因

肥満の方の場合、膝に負担がかかりやすくなります。
関節というのは消耗品だということがよくいわれますが、膝関節の軟骨が自重による負担で徐々にすり減って、痛みが発生することがあります。これを変形性膝関節症と呼んでいます。

また、関節が変形してO脚になる、関節の炎症によって関節液が分泌され、これが膝に溜まって腫れを起こすなど、痛みだけでなく見た目の変化を伴う場合もあります。

最初は動かすと痛い程度ですが、症状が進行すると動かなくても痛みを発するようになってしまいます。

肥満によって睡眠時無呼吸症候群という病気になる

肥満によって喉の周囲に脂肪が蓄積されると、この脂肪による圧迫によって、睡眠時に一時的に呼吸が止まるという睡眠時無呼吸症候群を断続的に引き起こします。

基本的に、10秒以上の無呼吸が1時間に5回に及んだ場合、睡眠時無呼吸症候群と定義されます。 睡眠時無呼吸症候群になると、寝ていても脳が覚醒している時間が長くなり、日中の集中力低下や疲労感を覚えやすくなってしまいます。

また、自律神経も乱れてしまうため、糖尿病や高血圧といった、肥満が原因となる他の病気も引き起こしやすくなります。同時に心臓にかかる負担も大きくなって、不整脈や心筋梗塞の引き金にもなりますから、とても危険な病気です。

肥満が原因の病気にならないためにBMI(肥満度)を知ろう

前項までで述べてきたように、肥満というのは非常に怖い病気を引き起こします。しかし、自分が肥満どうかが不明瞭だということも多いはずです。なぜなら肥満というのは、それぞれの主観的な判断に頼る部分もあるためです。

そこで信頼できる客観的な肥満の評価として用いられているのが、BMIという肥満指数です。 これによって肥満と判定されれば、やはり肥満による病気のリスクを懸念すべきだということになります。

BMIの計算式は「体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)」

肥満度の判定基準(出典:日本肥満学会)

低体重(やせ) 18.5未満
普通体重18.5以上25未満
肥満(1度)25以上30未満
肥満(2度)30以上35未満
肥満(3度)35以上40未満
肥満(4度)40以上

日本肥満学会では、BMIで22という数値が、1番病気にかかりにくい標準的な体重だとしています。

正しい対処で病気のリスクを減らそう!

●代表的なのは糖尿病
●高血圧の根本原因になる
●変形性膝関節症になる危険
●睡眠時無呼吸症候群を発症することも
●BMIを調べて自分の肥満度を知りましょう

肥満による病気については、以上のようなポイントが重要です。 特にBMIで肥満にいる方は、早急なダイエットで病気になる危険度を減らしていくことが大事です。

<関連記事>

Thumbnail 65ff61b6 ada5 45f5 849f bfbe38109f34

この記事をお届けした
OLIVAの最新情報を
してチェックしよう!