便秘改善で驚くべきダイエット効果が!?腸内環境を整えて痩せ体質をゲットしよう!
Updated: 2017/04/24 01:15
痩せる 便秘 レッグレイズ

便秘改善で驚くべきダイエット効果が!?腸内環境を整えて痩せ体質をゲットしよう!

腸がキレイではない状態が、便秘の状態です。無理なダイエットで主食の炭水化物を抜く食生活を続けると、便秘になります。正常な便意をおこさせるには、バランスのとれた食事を腹7分目から8分目食べることで痩せやすい体になります。便秘を改善し、痩せ体質を手に入れましょう。

シェア ツイート はてブ

ダイエットの誤解

慢性の便秘にならないための基本的な対策は、「バランスのとれた十分な食事量を摂る」こと、「便の材料となる食物繊維を摂る」こと、「しっかり腹圧がかけられる腹筋(詳しくは腸腰筋)を持つ」ことが大切です。

「野菜を食べると便通が良くなる」「ご飯やイモ類を食べると太る」のではなく、色々な食品を取り合わせて食べることが便秘を防ぎ腸内をキレイにし、痩せる体質になる近道なのです。

腸の中には、多くの細菌が住みついています。
穀物や野菜が好きな善玉菌、肉や油が好きな悪玉菌、善玉菌と悪玉菌の優秀な方に見方する日和見菌などです。

善玉菌が多いと腸環境が整い快便となりますが、悪玉菌が優勢だと便秘を引き起こします。急がば回れといいますが、美しく痩せるには日々の食週間を見直し腸内環境を整えましょう。

便秘を直せば痩せやすくなる理由

消化器官の働きから見ると、食べたものは胃で消化され、小腸で水分を吸収し、大腸で便を作ります。

このサイクルがうまくいっていると体に必要な栄養素がきちんと吸収され、余分なものが排出されて、健康的でスリムな体型を保てます。

しかし、便秘になると腸内に増えた腐敗菌は、大腸で吸収され全身にめぐります。すると、脂肪を燃やすためには欠かせないビタミンやミネラルなどの成分が吸収されず、脂肪が燃焼しにくくなり太りやすくなってしまいます。

腸に便が溜まると、むくみがちにもなるため、よけいに太ってみえます。ダイエットを成功に導くためには、便秘を治すことが非常に大事なことなのです。

ストレス型便秘と筋力不足型便秘について

便秘には2つのタイプがあると言われています。

ストレス型便秘とは、何らかのストレスによって自律神経が乱れ、腸をはじめとしたさまざまな臓器が正常に機能しなくなります。一番分かりやすいのが便の形であり、コロコロとした小さな便になります。

自律神経とは何か、詳しくは以下の記事をご覧ください。

筋力性便秘とは、腸の筋力に問題があり、便を押し出す力が弱く常に腸内に便が溜まった状態になります。筋力性便秘は高齢者に多くみられますが、運動不足により腹筋力が低下することから起きる便秘です。

ストレスを上手に解消し、腹筋力をつけて便秘を解消すると、腸はリセットして便が停滞することなく体は太りにくくなります。

腸を動かし便を外に出す筋肉、「腸腰筋」を鍛える筋トレを紹介します。

レッグレイズ

腸内環境を整えるために

腸内環境を整えて痩せやすい体質を作るには、味噌や醤油、酢、納豆、キムチ、ぬか漬けなどの和の発酵食品やヨーグルトなどの乳酸菌を摂ることが大事です。

また、便のかさましに効果的な食物繊維を摂ることも必要ですが、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく摂りましょう。

*水溶性食物繊維(リンゴや昆布、キャベツやワカメ)は腸内で水分に溶け、体内の不要なものを吸着して排出してくれます。不溶性食物繊維(豆類やキノコ類、ゴボウ)は水分を吸収して膨らみ、腸のぜん動運動を促します。

便秘を改善にダイエット効果につなげよう

毎日の生活を見直すことで、便秘は解消することができます。

運動不足なら、毎日10回ずつつ腹筋するだけでも腸の血液循環が良くなり、便意が促されます。食事内容を振り返って、野菜が足りていないようなら、もう一皿おひたしなどを加えるとカサが低く量を多く摂ることができます。

ほんの少しの工夫を続けることで、体質は徐々に改善されていきますよ。

Thumbnail 7409f496 1fe9 40f2 ab74 bd514c6e740b

この記事をお届けした
OLIVAの最新情報を
してチェックしよう!