記事一覧カテゴリ 肩のトレーニング(2ページ目)

肩のトレーニング、筋トレ、エクササイズのメニューから、肩を太くする!肩を痩せるダイエット方法まで紹介します。

新着記事

ショルダープレス(チューブ)
ショルダープレス(チューブ)

チューブを使ったショルダープレスで肩の筋肉を鍛えます。男性はかっこいい型のシルエット、女性はキレイなショルダーラインが手に入ります。また、三角筋を鍛えることで筋肉がほぐれ姿勢が改善されるので猫背改善の効果もあります。

2017/04/24

エクスターナルローテーション
エクスターナルローテーション

インナーマッスルは漠然とトレーニングをしても鍛えられない筋肉です。しかし、怪我防止のためには欠かせない筋肉です。今回は肩のインナーマッスルである、棘上筋や小円筋を中心に鍛える筋トレを紹介します。これらの筋肉はローテーターカフという総称で呼ばれます。(肩甲下筋、棘上筋、棘下筋、小円筋)

2017/04/24

ベントオーバー・リアレイズ
ベントオーバー・リアレイズ

胸や腕の筋肉に隠れて、初心者がついつい忘れがちなのが肩の筋トレです。肩の筋肉を鍛えることでメリハリのあるボディラインが生まれます。張りのある三角筋があることで、ウエストを引き締める効果もあります。ここでは、三角筋の後部を鍛える『ベントオーバー・リアレイズ』のやり方を解説します。

2017/04/24

シーテッド・ベントオーバー・リアデルトレイズ
シーテッド・ベントオーバー・リアデルトレイズ

シーテッド・ベントオーバー・リアデルトレイズは、肩の筋肉である三角筋の後部や僧帽筋を鍛えられるトレーニングです。肩から背中にかけて引き締めることができるので、キレイな肩のシルエットを手に入れることができます。

2017/04/24

オルタネイト・ショルダープレス
オルタネイト・ショルダープレス

オルタネイト・ショルダープレスは肩の筋肉である三角筋の前〜中部を鍛えることができるトレーニングです。肩から背中の上部が引き締まり、キレイな肩まわりのラインが手に入ります。腰を曲げて行うトレーニングが辛い方にオススメです。

2017/04/24

ショルダープレス
ショルダープレス

身体全体のボディバランスを決めるのに重要なのが肩の筋肉。胸筋や腹筋を鍛えた後は、肩幅を広くすることで、理想的な逆三角形の美しいボディラインが作れます。肩幅を広げる三角筋をダイレクトに鍛えられるショルダープレスをご紹介します。

2017/04/24

ユニラテラル・ダンベルショルダープレス
ユニラテラル・ダンベルショルダープレス

ユニラテラル・ダンベルショルダープレスはかた片腕のみでダンベルを持ち、三角筋および体幹を鍛えるトレーニングです。トレーニング中は、不安定な大勢で行うことになります。そのため、三角筋だけでなく、腹横筋、体幹も同時に鍛えることができます。

2017/04/24

アップライトローイング
アップライトローイング

アップライトローイングは、主に肩を鍛えるトレーニングです。三角筋の前部と後部を特に刺激します。一般的にはバーベルを用いて行うトレーニングですが、ダンベルやチューブでも同様に行うことができます。ダンベルを上げ下げするよりも、肘を上げ下げする感覚で行うと効果的です。

2017/04/24

アップライトローイング(チューブ)
アップライトローイング(チューブ)

自宅では、なかなか鍛えるのが難しいと言われている肩のトレーニングですが、チューブを使うことで、適切に負荷を与えることができます。そこで、今回はチューブを使った肩の筋肉のトレーニング『アップライトローイング(チューブ)』についてご紹介します。

2017/04/24

サイドレイズ(チューブ)
サイドレイズ(チューブ)

サイドレイズは肩の筋肉である三角筋の中部をピンポイントで鍛えることができます。これにより肩が横に張り出したように見え、相対的にウエストを細くみせるなど体全体のバランスを整えてくれます。また、正しいフォームで行うのが難しいと言われるトレーニングでもあるので、まずはフォームの習得を目指しましょう。

2017/04/24

フロントレイズ(チューブ)
フロントレイズ(チューブ)

チューブを使ったフロントレイズは、椅子に座った上体で行います。主に三角筋、大胸筋鎖骨部の引き締めに効果を発揮します。肩の前部を集中して鍛えることができるため、前から見た際のシルエットを美しく見せることができます。また、胸の上部の筋肉の引き締めも期待できます。

2017/04/24

エンプティカン・エクササイズ
エンプティカン・エクササイズ

エンプティカン・エクササイズは肩関節を安定させたり、スポーツ時における怪我や怪我・故障を防止するのに適したエクササイズ。ローテーターカフ(回旋筋腱板:腕を使う運動に密接した関係を持つ筋)を構成する棘上筋という筋肉が鍛え上げられます。この筋肉は肩関節を安定させるのに重要な役割を果たします。

2017/04/24

オルタネイト・フロントレイズ
オルタネイト・フロントレイズ

オルタネイト・フロントレイズは主に三角筋、大胸筋鎖骨部を鍛えることができるトレーニングです。肩幅を広くすることにより、相対的に体全体のバランスが良くなり、見栄えのいいボディを作ることができます。両腕を交互にあげるトレーニングなので、バーベルを使うよりも、低めの負荷で行うことが可能です。

2017/04/24

ベントオーバーラテラル
ベントオーバーラテラル

ベントオーバーラテラルは肩の筋肉を鍛えるのに効果的なトレニーニングです。綺麗な後ろ姿を作るためには背筋だけではたりません。首から肩にかけての筋肉を鍛えることが、雑誌などで見かける美しい後ろ姿を作るポイントです。同時に姿勢改善の効果も期待できます。

2017/04/24