ヨガウェアの選び方① 「ハード系ヨガ」の場合

運動量が多くてハードなクラスの場合、フリルやジップなどのデザインが動きを妨げる原因になることもあります。

そのため、動きを妨げないシンプルでミニマムなデザインのレギンスやパンツなど、体にフィットするウェアがおすすめです。トップスは肩甲骨が出るキャミソールが動きやすいですね。

また、激しい動きがたくさんあるので、素早く汗を吸い取り放出してくれる、吸水速乾の素材を選ぶようにしましょう。防臭機能がついたウェアなら臭いも防げます。

このクラスには男性も多いので、下着が透けないレギンスを選ぶのも大事なポイントです。試着して下着の透けはないか、しっかりチェックするようにしましょう。

ヨガウェアの選び方②「リラックス系ヨガ」の場合

リラックス系ヨガはハードな動きや難しいポーズがないので、着心地を重視して選ぶのがポイントです。

「フィット感」よりも「ゆったり感」を大事に、レーヨンや綿といった、やわらかく肌触りが良い素材を選ぶようにしましょう。

トップスは、汗じみ防止機能素材である「ナノシア」を使用したキャミソール、またはTシャツがおすすめです。ボトムスは温度調節機能のある素材を選ぶと快適です。

ヨガウェアの選び方③「ホットヨガ」のの場合

「滝のような汗」が醍醐味ともいえるホットヨガ。しかし、汗で生地が重くなってしまうため、汗を吸収する綿は避け、化学繊維の速乾性がある素材を選ぶといいでしょう。

タンクトップやブラトップ、レギンスやショートパンツといった生地の少ないウェアであれば、生地の重さは気にならなくなります。

大量の汗をかけば臭いも気になるものですよね。最近では、防臭機能つきのウェアがたくさんリリースされているので、選ぶ際のポイントになります。

また、速乾機能のある素材を使用したウェアなら、ある程度臭いを防止できるので、汗の臭いが気になる人におすすめです。

【あわせて読みたい】

トレーナーに人気!「lululemon athletica」

カナダ発のスポーツウェアブランド「lululemon athletica(ルルレモン・アスレティカ)」。地元カナダはもちろん、日本でも多くのヨガトレーナーに絶大な人気を誇っています。

スタイリッシュで体にフィットするデザインが特徴で、とくにバックデザインが非常に美しく作られています。体にぴったりフィットするので、ポーズが取りやすい点も人気な理由の一つとなっています。

吸水・速乾性に優れた丈夫な素材を使用している、長く着られるヨガウェアです。

ヨガとおしゃれを存分に楽しみたい人におすすめ「AUMNIE」

ヨガを中心とする、カナダ産ライフスタイルブランド「AUMNIE(アムニー)」

最新テクノロジーを用いた耐久性のある生地を採用したしっかりとした厚みのある生地は、ポーズを問わず美しい姿勢をキープできます。

トレンドスタイルを追求したオリジナルの切り替えパターンは、ボディラインをしなやかに演出してくれます。

美しくスタイリッシュなヨガウェアを展開するAUMNIEは、ヨガとおしゃれの両方を存分に楽しみたい人におすすめのブランドです。

京都とバリで丁寧に染め上げられたウェア「Yin Yang」

京都とバリに工場を持ち、それぞれでデザインが異なる特徴がある「Yin Yang(イン・ヤン)」。職人の手仕事により、丁寧に染め上げられたウェアが人気のヨガウェアブランドです。

京都ラインは、スタイリッシュでありながら細部まで計算されたデザイン、落ち着いた色使いが特徴で、抜け感のある上品さがあります。

しっとりやわらかな肌触りとソフトな着心地を味わえる、厳選オーガニック素材を使用しています。

フェミニンながらも甘すぎず、美しく個性的な着こなしを楽しめるので、ちょっと大人にヨガを楽しみたい人におすすめです。

バリラインは、バリの自然をそのまま写し取った草木染めが最大の特徴で、深みのある美しく鮮やかな色合いは、エネルギッシュさを感じます。

素材にオーガニックコットンを使用し、見た目からはイメージできない優しい着心地にもこだわっています。

おしゃれなヨガウェアでモチベーションアップ!

せっかくヨガを始めるなら、モチベーションは高くありたいものですよね。自分に最適なヨガウェアを選べば、モチベーションアップにつながります。

おしゃれなヨガウェアなら、思わずテンションもアップしちゃいますよね。自分らしいヨガウェアを選んで、ヨガライフを満喫してくださいね。

【あわせて読みたい】

Thumbnail 9915b92a b6d8 468e 864a ffa537671630

この記事をお届けした
OLIVAの最新情報を
してチェックしよう!