どうすればストレスは解消されるのか

ストレスを解消するには、何も考えずにぼーっとしたり、お風呂に浸かってリラックスするというようなことも重要です。ほとんどの人がこれに気付き、疲れたときには休息をとるようにしているでしょう。

しかし、ストレス解消には運動するということも、とても効果的だということはご存知でしょうか。リラックスをするだけでは、ストレスは十分に解消されないと言っても過言ではありません。

運動のストレス解消効果とは

何故、運動をするとストレスが解消できるのでしょうか。それには、さまざまな要素が関係しています。

まずは、体を動かすことで、気持ちが晴れやかになり、爽快感を感じることができるということです。これは、運動によって分泌されるエンドルフィンセロトニンといった脳内物質が関係しています。

例えばセロトニンは、「幸せホルモン」とも呼ばれており、分泌されることでストレス解消につながります。

また、自律神経が整う働きもあるため、自律神経の不調によるストレスも感じにくくなるのです。

運動をすることにより、体が適度に疲れるため、質の良い睡眠をとることができるということも関係しています。質の良い睡眠をとることで、疲れがしっかりとれ、頭の回転がよくなりますし、翌日倦怠感を感じることが少なくなります。

このように、運動にはすばらしいストレス解消効果があるのですが、激しい運動をする必要はありません。誰もができるような簡単な運動方法でストレスは解消できるのです。

運動によるストレス解消法① 軽い筋トレやストレッチ

「筋トレ」と聞くと、ボディビルダーの方などがしているような、ハードなものを思い浮かべる人が多いかもしれません。

しかし、そんなことをする必要はなく、ちょっとした筋トレで十分です。ジムに行って、筋トレ用の器具を使ってみたり、家で気軽にできるような筋トレもあります。

筋トレが苦手なら、ストレッチやヨガなどで、体を伸ばしたりするのも効果的です。ジムのスタジオレッスンなどで、ストレッチやヨガのクラスがあることもありますし、自宅でする人向けの本やDVDなどを見ながらやってもいいでしょう。

ストレスが溜まっていると、体はなかなかリラックスモードに切り替わらないこともあり、これがストレスが溜まることに拍車をかけています。

しかし、筋トレやストレッチ、ヨガには、行った後はリラックス状態にうまくスイッチ切り替えができるような効果もあるので、ストレス解消には最適です。

【あわせて読みたい】

運動によるストレス解消法② 散歩やジョギング

天気の良い日に外を散歩したり、軽いジョギングをするのも、ストレス解消には最適です。

特に春などの良い季節なら、公園や山の近くなどで自然を見ながら歩いたり、走ったりすると、気分的にもリラックスできるのでおすすめです。

自然が楽しめるような季節でなくても、好きな音楽を聴きながら歩いたり、走ったりすれば、それなりに楽しめるはずです。

ウォーキングやジョギングは、精神の安定に不可欠なセロトニンという脳内の神経伝達物質を分泌する効果があるので、ストレスが溜まって心が休まらないときには、非常に効果的なのです。

運動によるストレス解消法③ ダンス

単調な筋トレやストレッチ、ウォーキング・ジョギングなどがどうも苦手だというなら、ダンスはどうでしょうか。

ダンスと言っても、本格的にやる必要はありません。ジムのスタジオレッスンなどでも、誰でも気軽に取り組めるようなダンスのレッスンがありますし、さまざまなダンスのDVDも出ていますよね。

好きな音楽に合わせて、全身をのびのびと動かすように踊るだけでも、ストレス発散はできます。これなら、誰でも簡単にできるのではないでしょうか。

誰でもできる運動でストレスとは縁遠い生活を

運動するのが苦手だという人でも、ここで紹介した運動の中のどれか1つくらいはやってみようと思えるものがあるのではないでしょうか。

ストレスを解消するには、休息も重要ですが、家でゴロゴロしているだけでは、気分は晴れません。上記のような簡単な運動をするだけで、ストレスの発散も、効果的なリラックスもすることができるので、ぜひ習慣化してみてください。

【あわせて読みたい】

Thumbnail 1f4d3e05 9054 4005 a1f1 1708ee8201fe

この記事をお届けした
OLIVAの最新情報を
してチェックしよう!