ハンドマッサージの効果|ストレス解消にも役に立つ!?
Updated: 2017/04/24 01:20
効果 ハンドマッサージ

ハンドマッサージの効果|ストレス解消にも役に立つ!?

介護施設などでもハンドマッサージが利用されていることをご存知ですか?ハンドマッサージは、免疫力の回復やストレスの解消など、様々な効果があります。その効果について解説していきます。

シェア ツイート はてブ

そもそもハンドマッサージとは?

ハンドマッサージの効果について説明する前に、ハンドマッサージの基礎知識をお伝えしたいと思います。

ハンドマッサージには、様々な種類があり、自分で行うものや資格を有しない人が行うものや有資格者が行うものなどがあります。そもそもハンドマッサージとは、手のツボを押すことで、体が本来持つ能力を取り戻す効果があります。

反射点をマッサージして、体を正常に回復させる

ハンドマッサージは、どこでも押せば良いというわけではありません。反射点と呼ばれる場所があり、知識にもとづいてマッサージすることで体の本来の動きを促す効果があります。

反射点を押してあげることで、免疫力や体全体の回復力が向上しますので、しっかりマッサージしていただきたいと思います。また、ハンドマッサージをする際ですが、手自体に神経が集中していますので、軽く押すことを心がけてください。

体内循環の改善を促す効果がある

末端冷え性だという方は多いでしょう。特に、イスに座り続けている方や運動不足だという方は、手足の先が冷たくなっている方が多いと思います。

ハンドマッサージを利用すれば、体内循環が改善されるため、末端冷え性などの症状を解消することができます。ハンドマッサージを覚えておけば、手が冷たいと感じたときに、自分で温めることも可能なため、マッサージの仕方を習得しておきましょう。

【あわせて読みたい】

本来の可動領域を回復させる

ハンドマッサージは、介護施設や障がい者施設でも利用されています。どうしても体が動かせない理由があると、指や腕など関節が固まってしまいがちです。
この可動領域を広げるためには、ハンドマッサージが非常に有効なのです。

もし、病気などの症状で、腕が動かなくなっているという方は、ハンドマッサージを試してみてください。手の本来の可動領域を取り戻せる可能性があります。

そして、ハンドマッサージを行えば、手の可動領域を広げられると同時に、思考力の向上にも効果があると言われています。
脳というのは、手の神経に関することが3分の1もありますので、ハンドマッサージをしてあげることで、思考力に変化が表れるようです。

具体的なハンドマッサージの効果として、物忘れを防止や認知症の改善効果が考えられています。

ハンドマッサージによって、リラックス効果が得られる

ハンドマッサージを行うと、リラックス効果を得ることができます。

ハンドマッサージをしている間は、体が非常にリラックスしますので、ストレスを抱えていたとしても解消できる可能性が高いです。

ハンドマッサージは隙間時間で行うことができるため、仕事の空き時間に自分で行えば、ストレスを解消しながら業務を進めることが可能です。

また、道具を利用しなくても簡単にストレスが解消できるということも、ハンドマッサージがお勧めなポイントです。

ハンドマッサージの効果のまとめ

ハンドマッサージは、誰かにしてもらわなくても自分で行うことができます。

ハンドマッサージをすることで、体本来の能力の回復や体内循環の改善、リラックス効果、可動領域の向上、物忘れ改善や認知症改善による思考力の向上による効果が得られるため、ぜひ試していただきたいと思います。

また、相手の人にも施術してあげることができますので、事情によって手が動かない方や疲れている人などを見つけたらハンドマッサージを行ってあげてください。体全体の回復という点において、少しでも症状が改善することが考えられます。

【あわせて読みたい】

Thumbnail a9e15b31 b110 4224 97c5 954c93a7d59d

この記事をお届けした
OLIVAの最新情報を
してチェックしよう!