断食とは?どんな効果があるの?

断食とは?

断食というのは"食を断つ"という文字通り「食事をとらないこと」です。

食事をとると、どうしても体に不要なものも摂取してしまうことになります。
断食は、不要物の摂取を断ち、体を中をリセットするのが目的です。

断食の方法はいくつかあり、

・数日間水のみで過ごす

・3食のうちの1食または2食をとらないようにする

といった断食の方法があります。

どの断食方法にも共通するのが、「固形物はとらない」ということです。
水を飲んだり、あるいは食事の代わりにヨーグルトを食べるといった断食方法が一般的です。

こうした断食行うことで、高いダイエット効果を得ることができます。
ですが断食には、ダイエット以外にも様々な効果あるのです。

断食の効果① デトックス効果

断食をして固形物をとらない期間を作ることで得られる効果に、「デトックス効果」があります。
デトックスというのは、体の中に溜まった老廃物を排出するということです。

固形物をとらないことで、消化機能があまり働かなくて済むので、その分老廃物の排出が活発になるのです。

身体には、正常な機能を妨げる有害物質が予想以上に蓄積しており、有害物質により自律神経失調症などの様々なリスクの原因になります。

このデトックス効果は、断食により得られる効果の中で、最も優れた効果となります。
デトックスは体全体にとって、とても良い影響を与えてくれます。

断食の効果② 内臓を休ませることができる

断食をすると消化・吸収をする必要がなくなるために、内臓を休ませることができます。

食事をとると、消化・吸収のために多大なエネルギーを使うことになりますが、それがなくなるために胃や腸をしっかりと休ませることができるのです。

内臓が休まることで、全身の疲労回復効果もあります。

さらにはデトックス効果により、胃腸内の環境の改善にもなります。

断食の効果③ 便秘解消

断食を行うことにより、体内に溜まった老廃物を排出するデトックス効果が得られますが、この効果は便秘解消にも一役買ってくれます。

デトックス効果により腸の働きが活発になるので、宿便をしっかりと排出することができます。
そうすることによって便通がよくなるのです。

便秘にお悩みの方は、断食を試してみてはいかがでしょうか。

腸の中が一時的に空になり、中にこびりついている、いわゆる「宿便」というものが排出されるようになります。
宿便とは、腸の汚れや毒素が濃縮された塊のようなものだと考えてください。

ダイエットや健康を考えるためには、腸をきれいにするという考え方が非常に重要ですので、断食の健康効果は高いと言えます。

断食の効果④ 美容・美肌効果

体内に老廃物が溜まっていると、顔のニキビや吹き出物など、肌荒れの原因となってしまいます。

ですが、断食によって得られるデトックス効果により、体内の老廃物を効率的に排出することができるようになります。

老廃物がなくなれば顔のニキビや吹き出物もできにくくなるので、断食は美容にも効果的なのです。

断食の効果⑤ 免疫力の向上

断食を行うことで胃腸の環境がよくなることは説明しましたが、実は体の免疫力は胃腸の環境によって変わるのです。

なぜかと言うと、免疫機能のほとんどが胃腸に集中しているからです。
そのため、断食により胃腸の環境が改善されれば体の免疫力も向上します。

風邪を引いたりして体調を崩したときに食欲がなくなるのは、体が断食をしようとしてるサインでもあるのです。

風邪を引きやすい人は、ぜひ断食を試してみてください。

<あわせて読みたい>

断食に必要な期間とは?

https://download.shutterstock.com/gatekeeper/W3siZSI6MTUxMDA4MDQ0OSwiayI6InBob3RvLzYzNjk1NzQ1NC9tZWRpdW0uanBnIiwibSI6IjEiLCJkIjoic2h1dHRlcnN0b2NrLW1lZGlhIn0sIlFodDU3S3dObFZaUmpLWVlwaW9PS1BXWlVkOCJd/shutterstock_636957454.jpg

半日〜1日のプチ断食から、1週間程度の本格的な断食まで様々なものがあります。

腸の中を一時的に空し汚れを出す宿便という点では、3日程度必要なようです。
医学的には宿便というものが存在するとは証明されていないのですが、断食経験者の中では断食開始からおおよそ3日程度で宿便が行われるそうです。

しかし、断食はいきなり開始するもの危険ですので断食に入るまでは準備期間を取り、また断食終了後に復食期間を取るようにしてください。
準備期間では、本格的な断食期間と同日数を取るようにし、断食期間が3日だとすれば、準備期間も3日取るようにしてください。
準備期間は徐々に食事の量の減らしていきましょう。

次が断食本番の期間ですが、断食期間は普段より多く水を飲むようにしましょう。

復食期間では、断食期間が終わったからといっていきなりの暴食は避けましょう。
復食期間は、準備期間と同じように、胃に優しい食事をするようしましょう。

断食で注意しておきたい点

https://download.shutterstock.com/gatekeeper/W3siZSI6MTUxMDA4MDYyNSwiayI6InBob3RvLzQ1ODQ0MDMxOC9tZWRpdW0uanBnIiwibSI6IjEiLCJkIjoic2h1dHRlcnN0b2NrLW1lZGlhIn0sIlBjVFlvT3pRaEI5dktxQ2VaRmhlby9TMW1TYyJd/shutterstock_458440318.jpg

断食にある様々なメリットをご紹介しましたが、断食は危険を伴うものですので注意して行いたいものです。
注意する点として、まず脱水症状です。断食中でも水だけは水だけは必ず摂取してください。
特に、食事にも水分が含まれているため、人が普段飲んでいる以上に水を摂取しているものです。
脱水症状にならないように、日常で飲み物として飲んでいる量以上に水を意識して飲むようにしてください。

2つめの注意点は、周りに断食しているということを伝え、1人でいる時間を減らすということです。
無理な断食は、めまいや立ちくらみなど起こす可能性もありますし、突然倒れてしまうという人もいます。周りの人が断食しているということを理解した上で接してくれれば、体力的に無理なリクエストされてしまうということもなくなるでしょう。

断食にはダイエット以外にも様々な効果がある

断食と聞くと、ダイエット効果を思い浮かべる方がほとんどだと思います。
ですが断食には、ここで説明したようにダイエット以外にも様々な効果を得ることができるのです。

特に、体内に溜まった老廃物を排出するデトックス効果は、美容や健康に絶大な効果を発揮してくれます。

断食は「ダイエットをしたい」という方だけでなく、「健康になりたい」「肌荒れが気になる」といった悩みがある方にもおすすめです。ぜひ一度、断食に挑戦してみてはいかがでしょうか。

<あわせて読みたい>

Thumbnail 68e81c64 c49a 4685 85a7 965ff5a58157

この記事をお届けした
OLIVAの最新情報を
してチェックしよう!