おしゃれだけど使いやすいヨガウェアの選び方

ヨガウェアは様々なタイプのものがありますが、肝心な「動きやすさ」をちゃんと意識して選ぶのが重要です。ヨガをする際はその運動の性質上、「なるべく体にフィットし、動きやすさが確保されたものを選ぶ」ようにしましょう。

ヨガでは独特なポージングをするので、その分ウェアにもかなりの柔軟性が要求されます。またそれぞれ正しいポージングが出来ているかをチェックするために、だぼっとしたものではなく体にフィットしたタイプのウェアをチョイスするのがポイントです。

おしゃれなヨガウェアを選ぶならこの3つがオススメ!

実際に芸能人の方々がinstagramなどでアップしている写真を見ると、ヨガをする時のファッションは非常にバリエーション豊かなのがわかります。まるでビキニのような露出の多いスタイルや、ボトムスをレギンス+ホットパンツで組み合わせている方。中には先ほどの話とは打って変わり、トップスを少し余裕のあるウェアで楽しんでいる方など様々です。

ヨガ中だっておしゃれを存分に楽しみたい!その気持ち、よくわかります。でも、ヨガウェアにもそれなりの機能性が必要なので、なんでもアリというわけではありません。そこで、おしゃれでかつ機能性もあるオススメのヨガウェアブランドを3つ選んでみました。

オススメのヨガウェアブランド① ヨギー・サンクチュアリー

まず最初に紹介するのは「ヨギー・サンクチュアリー(yoggy sanctuary)」です。ヨガマットの上は自分だけの世界。身も心もリフレッシュできる自分だけの聖域での時間を楽しんでほしいというコンセプトでこのブランドのネーミングが決まったそうです。

扱っているヨガウェアはシンプルですが女性らしいラインを大切にしたデザインが特徴で、とにかく種類が豊富。トップスだけで見てもキャミソールや半袖から長袖、ボレロ、ワンピースと様々なタイプが用意されているので、きっとお気に入りのウェアが見つかるはずです。

オススメのヨガウェアブランド② リンダワークス

「リンダワークス(Linda Works)」はブラジル国内でデザインと生産を行っているヨガウェアブランドです。

伸縮性の高さで高い支持を得ている高品質のブラジリアンライクラ素材が使われていて、速乾性や摩擦への強さ、締め付け感のない快適な着心地が確保されているのが大きな売りです。

そして、そのデザインは極彩色でブラジルらしい明るさ全開のものが多く目立ちます。着ているだけで気分も盛り上がるような、そんなおしゃれを楽しめるのが「リンダワークス」の魅力です。

オススメのヨガウェアブランド③ イン・ヤン

「イン・ヤン(Yin Yang)」は「調和~ヨガのある丁寧な暮らし」をテーマにした、京都発のヨガウェアブランドです。

その最大の特徴はウェアの素材の85%以上に、オーガニックコットンが使用されていることにあります。オランダ・トルコからの上質なコットンのみを使用しています。

京都・バリのそれぞれで職人が丁寧に染め上げたデザインは、それぞれで全く違うのが特徴です。京都ラインであれば無地で落ち着きのあるおしゃれを、バリラインであればグラデーションや色彩鮮やかなおしゃれを楽しめます。少し大人なヨガを楽しみたい人にオススメのブランドです。

体にも心にもフィットするおしゃれなヨガウェアを見つけよう!

ヨガマットの上で心身ともにリフレッシュすることのできるヨガは、ストレスの多い現代社会にぴったりです。そんなヨガだからこそ、動きやすくそれでいておしゃれなウェアで楽しみたいですよね。

今回紹介したブランドやウェアの選び方のコツを参考にして、ぜひ体にも心にもフィットするヨガウェアを探してみてください!

Qa in article e9284469ffb1b68fca6cda59d711a7487c50bf3006fda5f7d953416cb4efa276
Thumbnail a1a859c9 105e 4bb5 aafa d04eff3c6daa

この記事をお届けした
OLIVAの最新情報を
してチェックしよう!