肩こり解消&リラックス効果も!?簡単にできる肩こり解消ストレッチとは
Updated: 2017/04/24 01:15
肩こり 解消 リラックス ストレッチポール 肩甲骨 はがし

肩こり解消&リラックス効果も!?簡単にできる肩こり解消ストレッチとは

現代社会の中でよく聞く「肩こり」。身近な症状であるために意外と改めて考えることのない肩こりですが、実は原因も解消する方法も意外と簡単で、リラックス効果まであるのです。ここでは、肩こりの原因と肩こりを解消するストレッチについて解説します。

シェア ツイート はてブ

肩こりの原因にはどんなものがあるの?

肩こりの原因とはなんでしょうか?

肩こりの原因は、肩の筋肉が緊張している状態であり、言葉で表すととても簡単そうに聞こえる状態です。猫背の状態の時やデスクワークをしている時は、頭を支えるために肩の筋肉が収縮します。この状態が肩の筋肉が緊張している状態です。

このような状態になってしまう人は、生活の中で同じ姿勢をとっていることが多いためにずっと肩の筋肉が緊張している状態が続いていることになります。これが肩こりが慢性化してしまう原因の1つです。

したがって肩こりを解消するには肩の筋肉の緊張を解いてあげることが重要です。

肩こりはストレッチで解消できる

ストレッチには筋肉を柔らかくすることで筋肉の緊張を解いてくれる効果があります。

つまり、肩の筋肉の緊張をほぐすストレッチをおこなうことで肩の筋肉の緊張が解かれ、肩こりを解消することができます。

ここでは肩こりの原因になる肩甲骨周りの筋肉のストレッチをご紹介します。

肩甲骨はがしストレッチ

肩甲骨周りの筋肉をほぐすのに非常に有効なストレッチである「肩甲骨はがしストレッチ」をご紹介します。

①まず左右の手をそれぞれの肩に当て、前と後ろに5〜10回ずつ回します。これは肩甲骨はがしストレッチの準備運動です。

②両腕を胸の高さで開き、上に伸ばして元の位置におろします。そのあとに両腕を胸の高さで開いた状態で上半身を左右にひねります。これを1セットとして5セット行います。

③体の後ろで腕を伸ばして腰のあたりで手を組み、そのまま腕を上げて元の位置に戻します。元の位置に戻ったら上半身を左右にひねります。これを1セットとして5セット行います。

④最後に、準備運動と同じように左右の手をそれぞれの肩に当て、前と後ろに5〜10回ずつ回します。これが整理運動です。

ストレッチにはリラックス効果も!?

肩甲骨や肩周りの筋肉をストレッチして柔らかくすると、これらは呼吸の働きにも関連しているために深い呼吸をすることができるようになるため、リラックス効果が期待できます。

また、筋肉が柔らかくなると血流が良くなり老廃物の排泄が促進され疲労回復力が上がるため、良い事づくしです。

さらに、日頃から肩甲骨はがしストレッチなどで肩の周りの筋肉をほぐすのは重要なことですが、入浴後、寝る前などに行うと筋肉がほぐれた状態で入眠できるので安眠効果も期待できます。

タイミングを工夫してみることもリラックス効果を大きく得る一つの方法です。

いろいろな便利グッズも!

これまでに、何も道具は使わずに肩甲骨まわりの筋肉をほぐす方法をご紹介しましたが、肩甲骨周りの筋肉をほぐすのに使える便利グッズが数多く存在します。

テニスボール、肩甲骨まくら、ストレッチポール

など、様々な使い方で肩甲骨のストレッチができる物があるのです。筋肉の動かし方が違えば筋肉のほぐれ方も違うのでよりほぐれる効果が期待できるでしょう。
自分の好きなグッズを探して使ってみるといいでしょう。

日々の継続と意識が大事

肩こりは、先述したように日々の姿勢が大きな原因になっています。気をつけてはいても姿勢というのはなかなかすぐに直るものではありません。

1日の決めた時間にメンテナンスとしてストレッチをするのとは別に、必ずある時間おきにストレッチをしてみたり、そもそもの原因である姿勢に気をつけてみるなど、意識をしっかりと持ちそれを継続していくことがとても重要です。

生活の中に上手にストレッチを取り入れて、肩こりのないリラックスした生活を送りましょう。

<関連記事>

Thumbnail b14268dd 68a2 47b5 ad19 9086f9db49cd

この記事をお届けした
OLIVAの最新情報を
してチェックしよう!