1日10分の縄跳びダイエットでスリムボディに!?縄跳びダイエットの効果とは
Updated: 2017/04/24 01:15
効果 痩せる 縄跳び

1日10分の縄跳びダイエットでスリムボディに!?縄跳びダイエットの効果とは

誰もが小さい頃に挑戦したことがある縄跳びが、ダイエットに効果的なんです!1日10分の縄跳びダイエットで得られる効果とは?

シェア ツイート はてブ

縄跳びはどんなダイエット効果があるの?

子供の頃は遊びのひとつでもあった縄跳びですが、大人になってやってみるとかなりキツイです。

同じ動作を繰り返す縄跳びは、全身を使った有酸素運動なので、血行が促進されカラダの代謝アップにつながります。体重が50kgの女性が10分間縄跳びを行った場合、70kcal程度消費されると言われています。

普段から消費カロリーの多いプロボクサーなども減量の際に縄跳びを取り入れています。また、跳び方にバリエーションがあるため、単調な運動に飽きてしまう方でも、跳び方を変えることで飽きることなくダイエットを楽しむことができます。

縄跳びダイエットはお金をかけずカロリーを消費できる!

縄跳びダイエットの最大のメリットは、お金をかけずに挑戦できることです。

時間あたりの消費カロリーも大きい縄跳びダイエットですが、縄跳び自体、より好みをしなければ100円ショップで購入することができ、他のダイエット器具より場所を取ることもありません。

運動が苦手な女性でも、小さい頃は縄跳びが得意だった!という方もいるので、ジョギングなどと比べて、気軽に挑戦しやすいのが魅力的ですよね。雨の日でも屋根がついているガレージなどでも行えるので悪天候のときだけ取り入れてもいいかもしれません。

縄跳びダイエットにデメリットはあるの?

消費カロリーが大きく、コスパも良い縄跳びダイエットですが、注意しておかなければならない点がいくつかあります。

下半身への負担が大きい

ジャンプを繰り返す縄跳びは必然的に下半身への負担が大きくなります。負担が大きいので下半身痩せが期待できる反面、足やひざに負担がかかりすぎて、痛めてしまう場合もあります。
足、ひざ、腰などを痛めやすい方にはあまりおすすめしません。

負担になりすぎないように縄跳びを行い、始める前と終わったあとに、ストレッチやマッサージをしっかりと行いましょう。

長時間のトレーニングには向いていない

また、縄跳びはウォーキングやジョギングのように長時間行うことが難しいトレーニングでもあります。縄跳びダイエットを行う際はカラダに負担を掛けすぎないように、違うトレーニングをプラスしましょう。

縄跳びダイエットのやり方は?

縄跳びダイエットのやり方は、普通に縄跳びを行えば良いだけですが、1日10分程度を目安にしておきましょう。また、縄跳びダイエットを行うときに心得ておきたいポイントをご紹介します。

縄跳びの前にストレッチ

想像以上にハードな縄跳びをいきなり行うと、肉離れやケガの原因になってしまいます。縄跳びを行う前に、しっかりとストレッチを行い筋を伸ばしておきましょう。

カラダと相談しながらまずは10分

縄跳びは普段使っていないあらゆる筋肉が刺激されます。いきなり長時間の縄跳びに挑戦するのではなく、まずは10分の縄跳びから挑戦しましょう。

徐々に時間を長くしたり、休憩やストレッチを挟みながら行いましょう。

縄跳びを行った日はお風呂でリラックス

縄跳びをした日は、暖かいお風呂でしっかり筋肉をほぐしてあげましょう。筋肉に疲労が溜まったままだと、翌日痛みが出てしまう可能性があります。

リンパの流れにそって揉みほぐしましょう。疲労解消だけでなく、むくみ解消にもなるので、足痩せをしたい方にもおすすめですよ。

お金をかけずに、できることから挑戦してみよう!

ダイエットのために、ジムへ通ったり、ダイエット器具を購入するのもおすすめですが、意外とチープなものでもダイエットをすることができます。

運動が苦手な方や、ダイエットにお金をかけたくない方にもおすすめしたい縄跳びダイエットは、朝に行うと脳が活性化されて1日をスッキリと過ごすことができるかも!お子様と一緒に縄跳びを楽しみながら、シェイプアップに挑戦してみてくださいね。

Thumbnail 5c764c27 d5a0 41b2 9f8f fbba1bd8b0f6

この記事をお届けした
OLIVAの最新情報を
してチェックしよう!