ヨガとストレッチは何が違う?ダイエットにも最適!?ヨガの驚くべき効果とは
Updated: 2017/04/24 01:15
効果 ストレッチ 代謝 血行促進

ヨガとストレッチは何が違う?ダイエットにも最適!?ヨガの驚くべき効果とは

ヨガとストレッチは同じように思われることが多いですが、別物です。身体を柔軟にする点は同じでも、健康・美容・ダイエット効果は、ヨガの方が断然高く、いろんな可能性を秘めた運動なのです。呼吸法やポージングにより、どれだけの効果が得られるかを説明します。

シェア ツイート はてブ

何が違うの?ヨガとストレッチの比較

ヨガとストレッチは、身体の柔軟性を高めるという意味では同じですが、ヨガにはその他にも目的と効果があり、その点が違います。

具体的に、ヨガとストレッチを比較すると、次のようになります。

ストレッチの目的と効果

筋肉を伸ばすことで、身体の柔軟性を高めます。

ヨガの目的と効果

身体の柔軟性を高めるととともに、筋力をアップしてボディラインを引き締めます。身体の歪みの調整や呼吸による効果で精神のバランス調整、疲労回復の目的もあります。

また、基礎代謝アップにより痩せやすい体質にすることも目的の一つです。

このようにヨガの方が目的や効果が多いため、ストレッチよりもヨガの方が身体や精神に良い影響を与えてくれます。

もちろん、ストレッチも運動後におこなうなど、重要な役割を果たしています。詳しくは以下の記事をご覧ください。

ストレッチよりもヨガで代謝をアップ!

ストレッチにも、代謝アップ効果があると言われていますが、ヨガの方が呼吸法やポージングなども含めると、代謝アップ効果が高いです。

ストレッチよりもヨガの方が代謝アップできる理由は次の通りです。

・呼吸法により、多くの酸素を体内に取り入れることで、血液中の酸素も増えることで血流が改善されて代謝アップが期待できる
・ヨガのポージングにより、特にインナーマッスルの筋力がアップするので、熱が生じやすくなり代謝が上がる
・血流改善でデトックス効果が高まり、さらに代謝がアップする

このように、ヨガの効果を見てみると、ストレッチよりも代謝アップ効果が高いことがよく分かります。

ストレッチよりヨガの呼吸法でストレス解消できる!

ストレッチよりもヨガの方が、断然、ストレス解消効果が高いです。
ストレッチでは、単純に深く呼吸をしたり、自然呼吸をすることがほとんどですが、ヨガには、ポージングに合わせた様々な呼吸法がありますね。

ヨガの呼吸法には、深い呼吸だけではなく浅い呼吸もあります。
ヨガの目的によって、浅い深いの呼吸がうまく分けられているため、ヨガをすることで精神を安定でき、ストレスが解消されます。

腹式呼吸や丹田呼吸法のような深い呼吸法をする時は、自律神経の副交感神経が優位になり、深くリラックスできます。
胸式呼吸のような浅い呼吸法の時は、交感神経が優位になるので、気分をリフレッシュしたり、やる気が出てきたりします。

このように、ストレッチよりもヨガの方が、呼吸法により精神のバランスを保つ効果が高いので、日々蓄積されたストレスを解消できます。

呼吸法について詳しくは『ヨガのポイントは呼吸法!?ヨガの呼吸法がもたらす効果がすごい!』で詳しく紹介していますのでぜひご覧ください。

ストレッチよりもヨガのポージングで血行促進を!

ストレッチは筋肉を伸ばして柔軟にする効果がありますが、筋力をアップする効果はありません。
しかし、ヨガには筋肉を柔軟にする効果に加えて、ポージングにより筋力をアップする効果があり、筋肉の収縮や弛緩が活発になることで血管を刺激するので血流が良くなります。

さらには、ヨガのあらゆる呼吸法との組み合わせによって、血液中の酸素が増えると血液がサラサラになって血行促進されるのです。

血行が良くなると、デトックス効果が高くなり代謝も上がるので痩せやすい体質になります。

ストレッチよりもヨガの方が歪み矯正できる!

骨盤矯正などのストレッチが流行っていますが、ヨガの方が身体の歪み矯正に最適です。
確かに、ストレッチも身体の歪みは矯正できますが、筋肉のバランスまで矯正できないため、効果をなかなか感じられません。

ヨガのポージングでは、身体の歪みによって生じてしまった筋力の歪みもとっていけるので、身体の歪みの矯正効果を早く感じられます。

歪んだ姿勢のまま過ごしていると、関係する筋肉の力のバランスにも歪みが生じているため、一旦は姿勢矯正できたとしても歪んだ筋肉の力により、また元の姿勢に戻ってしまうのです。

しかし、ヨガのポージングでは、バランスの良い状態で筋肉を鍛えられるため、筋肉に生じていた歪んだ筋力を調整できて、身体の歪みが直りやすくなるのです。

身体の歪みが直ると、血流だけではなくリンパの流れもスムーズになるので、痩せやすい体質になるという効果も期待できます。

ストレッチよりもヨガの方がたくさんの可能性を秘めている!

ストレッチは、特別な呼吸法もなく、あまり筋肉も使わずに気軽に行えますが、それだけにヨガで得られるような効果はありません。
見ている限りでは、ストレッチとヨガの運動強度は同じように思えますが、実際にやってみると、汗だくになるくらいヨガの方が運動強度が高いのです。

だからこそ、様々な健康・美容効果、ダイエット効果を秘めている運動だと言えるでしょう。

通常のヨガに加え、顔に注目した顔ヨガには、小顔効果やアンチエイジング効果があると言われています。詳しくは『憧れの小顔&10歳若返る!?顔ヨガのアンチエイジング効果と初心者にもおすすめな方法』で紹介していますのでぜひご覧ください。

Thumbnail 4246eef3 323e 4688 93c6 6f9dab41465f

この記事をお届けした
OLIVAの最新情報を
してチェックしよう!